サイト内全検索
 

ご訪問有り難うございます。当HPは、私の備忘録を兼ねたブログ形式で「桐と自己満足」をキーワードに各種データを上記14の大分類>中分類>テーマ>の三層構造に分類整理して私の人生データベースを構築していくものです。
なお、出典を明示頂ければ、全データの転載もご自由で、転載の連絡も無用です。しかし、データ内容は独断と偏見に満ちており、正確性は担保致しません。データは、決して鵜呑みにすることなく、あくまで参考として利用されるよう、予め、お断り申し上げます。
また、恐縮ですが、データに関するご照会は、全て投稿フォームでお願い致します。電話・FAXによるご照会には、原則として、ご回答致しかねますのでご了承お願い申し上げます。
     
ホームページ更新情報          【最新記事
R 3- 3- 1(月)趣味 > 映画”今そこにある危機”を観て-アメリカ大統領の裏側を観る
R 3- 2-28(日)男女問題 > 幼児教育無償化は婚姻費用減額理由にならないとした高裁決定紹介
R 3- 2-27(土)男女問題 > 夫に対して別居中の妻子婚姻費用として生活保持義務を認めた家裁審判紹介
R 3- 2-26(金)交通事故 > ベンチプレス練習中事故損害賠償請求を棄却した地裁判決紹介
R 3- 2-25(木)男女問題 > ”子供の引き渡し、強制執行「成功」は3割 最高裁”紹介 
R 3- 2-24(水)相続家族 > 会社所有不動産評価に収益価額を算出基礎とした高裁決定紹介
R 3- 2-23(火)趣味 > 香川県高松城跡玉藻公園訪問-備中高松城ではありません 
R 3- 2-22(月)趣味 > 映画”パトリオット・ゲーム”を観て-静かな迫力があります
R 3- 2-21(日)法律その他 > 民法211条を類推適用して給排水施設の使用承諾を認めた最高裁判決紹介
R 3- 2-20(土)法律その他 > 民法211条を類推適用して給排水施設の使用承諾を認めた高裁判決紹介
R 3- 2-19(金)男女問題 > 父から母への未成年者面会交流申立を却下した家裁審判紹介
R 3- 2-18(木)法律その他 > 民法211条を類推適用して給排水施設の使用承諾を認めた地裁判決紹介
R 3- 2-17(水)事務所 > 2021年02月16日発行第287号”愛と偶然の弁護士”
R 3- 2-16(火)健康 > 石原結實医師著”もしガンになったら、でもならないために”実例1
R 3- 2-15(月)弁護士等 > 東日本大震災余震の大きな地震発生-旧マンション多少被害あり2 
R 3- 2-14(日)弁護士等 > 東日本大震災余震の大きな地震発生-旧マンション多少被害あり
R 3- 2-13(土)趣味 > 久しぶりのフラメンコギター合奏練習曲録画挑戦-VR-4HD利用3


この改行は必要→
【最新更新記事】 R 3- 3- 1(月):趣味 > 映画3

映画”今そこにある危機”を観て-アメリカ大統領の裏側を観る

○「映画”パトリオット・ゲーム”を観て-静かな迫力があります」の続きです。令和3年2月26日(金)フラメンコギター合奏練習の後、ハリソン・フォード氏主演ジャック・ライアンシリーズ3作目「今そこにある危機」をUHDソフトで鑑賞しました。「パトリオット・ゲーム」を観て、無性にハリソン・フォード氏の続きシリーズを見たくなっての鑑賞で、初めての鑑賞でした。

○1994(平成6)年の作品ですから、令和3年からは26年前の作品です。ジャック・ライアンシリーズは、「レッドオクトーバーを追え!」、「パトリオット・ゲーム」、「今そこにある危機」の3部で、「レッドオクトーバーを追え!」も先日鑑賞済みでしたが、ハリソン・フォード氏は無関係で、実質、ジャック・ライアンではないショーン・コネリー氏主演映画で、ジャック・ライアン役は、アレック・ボールドウィン氏でした。

○「今そこにある危機」の物語は、アメリカ大統領の友人一家が、ヨット乗船中に、子供を含めて一家皆殺しにされて居るところから始まります。これに怒ったアメリカ大統領の密命を受けた大統領補佐官と麻薬密輸組織との争いが始まりますが、仲介組織との駆け引きが絡み、ストーリーをシッカリ追っていないと、こんがらかり良く理解出来ないところがありました。表面上は、正義をかざすアメリカ大統領の裏側に、実際の政治は、このようなものと実感させるものがありました。

○Yahoo!映画での解説・あらすじは「大統領の友人がクルーザーの中で一家皆殺しにされる。CIA情報担当副長官ライアンは、被害者が麻薬組織の金の洗濯係だったことを突き止めた。大統領は密かに組織への攻撃を補佐官に命令する。密かに現地入りする海兵隊員。麻薬王の情報係コルテズはボスの地位を乗っ取るため補佐官に取引を持ちかけ、攻撃の中止を約束させる。それを知ったライアンは見殺しにされようとしている隊員たちを救うために現地に向かう」とありますが、このあらすじでも、内容は良く判りません。

○おそらく2,3回観ないとストリー展開がハッキリ理解出来ないと思われます。「パトリオット・ゲーム」はストーリーはシンプルで、静かな迫力と感じましたが、「今そこにある危機」は、密輸組織とアメリカ大統領密命組織との間に、結構派手な殺戮戦と駆け引きが繰り広げられます。主人公ハリソン・フォード氏が、見殺しにされようとしている海兵隊員たちを救うために現地に向かってからの展開は、最後は勝つと判っていても手に汗握るモノでした。
以上:1,036文字

Page Top