仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 弁護士の収入 >    

弁護士の平均年収が平成18年以降大激減か?

平成20年 2月18日:初稿
○岡口裁判官のボツネタ経由で知りましたが、年収ラボ弁護士の平均年収によると、弁護士の平均年収は左図のように平成17年(2005)年の2097万円から平成18(2006)年は772万円と3分の1近くに大激減となっています。しかし、弁護士白書2006年版130頁の弁護士所得の中央値平均の比較によると平成18(2006)年は1632万円となっていますので大変な違いです。

「2006年版弁護士白書-弁護士収入はやや減少中」に記載したとおり、札幌・仙台・香川・福岡・広島の高裁所在地の弁護士会所属弁護士の調査による平成17(2005)年弁護士収入実態は以下の通りで、確かに平成17(2005)年弁護士収入実態では平均は、申告所得額で2000万円前後でもおかしくないと思われます。
平成17年弁護士の収入(経費控除前の総売上)
 金額      割合  累計 (仙台弁護士会243名換算数、累計)

2000万円未満   34.3% 34.3% (83名、 83名)
2000万円~4000万円28.3% 62.6% (69名、152名)
4000万円~6000万円12.5% 75.1% (30名、182名)
6000万円~8000万円 7.0% 82.1% (17名、199名)
8000万円~1億円  4.7% 86.8% (11名、210名)
1億円以上     3.3% 90.1% ( 8名、218名)
未回答      13.0%

平成17年弁護士の所得(経費等控除したもの)
  金額     割合  累計 (仙台弁護士会243名換算数、累計)

1000万円未満   32.2% 32.2% (78名、 78名)
1000万円~2000万円30.6% 62.8% (74名、162名)
2000万円~3000万円13.8% 76.6% (36名、198名)
3000万円~4000万円 5.7% 82.3% (14名、212名)
4000万円~5000万円 1.7% 84.0% ( 4名、216名)
5000万円以上    1.7% 85.7% ( 4名、220名)
未回答      14.0%


平成18(2006)年5月集計弁護士実勢(弁護士センサス)調査の集計結果は、以下の通りです。おそらくこれも平成17年(2005)年実績の調査と思われ、日弁連による2006年の収入実績の調査結果詳細データは発見出来ません。
問12-a 申告した収入額
  回答     回答数 割合(%)
1000万円未満    794  17.0%
1000~2000万円未満 876  18.7%
2000~3000万円未満 664  14.2%
3000~4000万円未満 522  11.2%
4000~5000万円未満 363  7.8%
5000~6000万円未満 233  5.0%
6000~7000万円未満 157  3.4%
7000~8000万円未満 99  2.1%
8000~9000万円未満 73  1.6%
9000万~1億円未満 44  0.9%
1億~1億1000万円未満 43 0.9%
1億1000万~1億2000万円未満 24 0.5%
1億2000万~1億3000万円未満 24 0.5%
1億3000万~1億4000万円未満 16 0.3%
1億4000万円以上 93 2.0%
無回答      652  13.9%


年収ラボ弁護士の平均年収による弁護士収入実態は以下の通りで、同サイトによる平成18年度国税庁「民間給与実態統計調査」、厚生労働省「賃金構造基本統計調査」に基づく日本のサラリーマン平均年収435万円より300万円以上は高くはなっています。しかし、僅か1年で収入が3分の1に激減するとは、ちと信じられません。
同サイトの説明は以下の通りで、「弁護士年収の大幅下落の原因に関しましては、現在調査中です。」とのことでその調査結果が興味深いところです。
弁護士の平均年収は772万円
平均月収:53.4万円
収入幅:400万円~1億円
取得難易度:やや難 (62.5/100)
取得期間:2~5年
コスト:250~2,000万円
受験資格:学歴など
統計:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」
週刊ダイヤモンド「最新給料全比較」07.10.06
プレジデント「日本人の給料」07.12.03
データの統計元と算出方法
以上:1,802文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 弁護士の収入 > 弁護士の平均年収が平成18年以降大激減か?