仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐HPB2 >    

お陰様にて当HP開設から丸10年経過し来し方を振り返りました2

平成26年 8月 5日:初稿
○「お陰様にて当HP開設から丸10年経過し来し方を振り返りました」を続けます。
小松事務所パソコン等システム変遷のまとめ2」記載の通り、当事務所HPを最初に作成・公開したのは平成13年4月でした。但し、平成11年6月にインターネット使用開始と同時に密かに事務所HP作成していましたが、当時、まだ弁護士広告禁止の時代でしたので、公開せず、私の練習板みたいなものでした。

○平成13年4月作成の当事務所HPは、プロの業者に依頼して作成したものです。作成使用ソフトは、Dreamweaver(ドリームウィーバー)で私も当時の最新版を購入して、使ってみましたが、初心者がこれらの機能をきちんと使いこなすためには、かなりの勉強が必要だとのことで私自身が更新することは大変面倒で、殆ど更新しないまま放置するHPでした。それでもたまにHPを見ての相談者が居ました。

○当時、データベースソフト桐の習得に熱心な時期で、
・平成13年6月;秋保温泉瑞鳳で第1回全国桐オフミ開催、講師は佐田守弘氏
・平成14年11月;秋保温泉瑞鳳で第2回全国桐オフミ開催、講師は【多遊】さん
・平成15年;上京の度に【多遊】さんの桐レッスンを受ける
       当時のレッスン会場は東京駅大丸内鰻屋やステーションホテルレストラン
・平成15年11月;鹿児島での日弁連業革シンポで桐システム発表
・平成16年1月;新潟弁護士会で桐システム講演

なんて記述しています。

○そしてHPも桐で作成したいとの強い欲求が起きて、
・平成16年1月;桐によるHP作成システム作成を【多遊】さんに依頼、
        この頃から仕様等の打ち合わせと桐レッスン会場を赤プリスイートルームに変更

と記述したとおり、月に1回日弁連業革委員会出席のため上京の折、赤プリスイートルームに中年男性2人組で宿泊して、桐レッスン及び桐HPB作成の打ち合わせを継続し、
・平成16年7月;7月30日桐HPB第1バージョンを【多遊】さんより受領
となりました。

○その後の桐HPBの発展は、次の通りです。
・平成16年8月;8月1日より桐HPBによるHP作成開始、以降、今日まで毎日更新継続
・平成16年10月;10月12日当HPを岡口裁判官「法曹関係者のためのHP」トップで紹介
・平成17年2月;桐HPBバージョンアップによるHP大幅リニューアル
・平成20年3月;汎用版桐HPB第1バージョン完成
・平成20年10月;汎用版桐HPB第2バージョンによるHP大幅リニューアル


○この平成20年10月の汎用版桐HPB第2バージョンによるHP大幅リニューアルで現在の桐HPBの大枠が決まりました。それまでの桐HPBの変遷は、「桐HPB画像処理機能強化とこれまでの変遷」に記載したとおりです。当初桐HPBは、毎日の更新情報紹介ページと各コンテンツ部分の2つに分かれて、データを入れる桐表も2つありました。これを、「小松事務所HP再々リニューアル実施」平成18年2月に一本化したのが桐HPB発展への最大の契機でした。

○その後、これをベースに発展を遂げ、平成20年10月以降ほぼ現在の形式で使用していますが、基本は変わらなくても細かい機能の深化は山のようにあります。桐HPBについて私が更にこの機能が欲しい、あの機能が欲しいと考えそれを桐師匠【多遊】さんに伝えると立ち所に私が考えた機能以上に優れた機能を追加してくれるからです。後日紹介しますが、最近の大きな機能追加は、私専用ページの追加が出来るようになったことです。

○例えば「MRI撮影画像の原理等-有益サイトの基本原理画像紹介」です。大変恐縮ですが、このページは「会員限定」として現時点では私しか見ることが出来ず、勿論、検索サイトにも発見されません。ここには一般には公開できない情報を掲載します。これによって一般には公開できない画像等を私が楽しむため掲載することが出来ます。勿論、これはプライバシーを配慮してのことで、決して、エッチ画像を上げるという意味ではありません(^^;)。
以上:1,651文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐HPB2 > お陰様にて当HP開設から丸10年経過し来し方を振り返りました2