仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐HPB2 >    

お陰様にて当HP開設から丸10年経過し来し方を振り返りました

平成26年 8月 4日:初稿
○平成26年8月3日、当HP作成システム桐HPB(桐ホームページビルダー)作者の桐師匠【多遊】さんから以下のメールを頂きました。
ところで、8月1日で10年経過しましたね
サイトマップによると
「184項目 4,304ページ」とのことですが、本当にすごいですね
おめでとうございます。
今後とも1日でも長く続けられてください。応援しています。
○有り難うございました。このメールで私自身が、そういえば10年経過したと初めて気付きました(^^;)。
思えば「桐HPBの受け取りと説明」記載の通り、平成16年7月30日、いまはない赤プリ(赤坂プリンスホテル、後にグランドプリンセスホテル赤坂と改名)で、初めて完成版桐HPBを受領し、使い方の説明を受け、そのことを記事化しましたが、本格的使用開始は同年8月1日からでした。

○平成16年8月1日以来、当HPの毎日更新をするのが私の日課となり、平成26年8月1日で丸10年経過しました。当HPの早朝毎日更新作業は、私の日常生活の一部となり、休日等たまに早朝にアップ出来ない日は、アップするまで喉に何かつかえたような感じで落ち着かなくなります(^^;)。

○私の日常生活は、平日早朝は午前5時前後に起床し、起床すると先ずAVルームのパソコンの前に座ってメールチェック、ブログチェックをして、当HPの更新作業に入り、原則午前6時30分頃までに終了します。その後、朝食として蜂蜜入り豆乳を250cc飲んで、更にパソコンの前で遊び、午前7時前後に事務所に向かい、事務所の1階下にあるツルカメフィットネススタジオに入って真向法等ストレッチ運動・筋トレ・入浴等をした後に朝のNHKテレビ小説を鑑賞します。その後フラメンコギターの練習をして、原則午前9時から弁護士業務に入ります。午前11時30分から昼食を取り、正午から午後1時までは自宅で昼寝等をして、午後1時から午後の業務にかかります。夜は午後7時前後に帰宅して午後7時30分頃夕食を取り、午後10時には就寝すとの繰り返しです。

○土日祝祭日の休日には、起床時間とHP作成は変わりませんが、午前7時30分から早朝テニスに向かい、午前中テニス・ブランチを取り、午前11時30分頃から30分程度昼寝をします。ここ数年は、休日も午後は1~2時頃には事務所に入って、午後6時頃まで起案等の業務をするのが日常になってしまいました。東日本大震災の前平成20年頃までは、休日は仕事をしないのが原則でしたが、多重債務事件の減少と交通事故難事件の増加で休日午後まで仕事をしなければならなくなったのが残念なところです。

○過払金返還請求事件を含めた多重債務事件は、平成23年大震災前までは、当事務所にとって大変貴重な事件でした。最も多かった時期には事務所売上の30%近くが多重債務事件でした。しかし、東日本大震災を契機に激減し、平成26年8月現在、過払金返還請求事件を含めた多重債務事件は、件数・売上とも殆どなくなりました。これに比較して比重を増したのが交通事故事件の難事件です。当事務所は、他の事務所で断られた医学論争を含む難事件が多く、弁護士業務はこの事件処理のため増加しています。

○交通事故専門弁護士サイトの殆どは、毎年取扱件数を○百件、○千件なんて凄い数を上げていますが、当事務所が毎年受ける新受交通事故事件数は20件前後で、それほど多くはありません。相談はこの数倍ありますが、せいぜい数十件止まりで、到底うん百、うん千もの相談件数にはなりません。それでも、取扱事件に難事件が多いため学説・判例・医学書等の調査に大変な時間がかかり、休日も返上せざるを得ません。

○これらの事件処理にこのHP更新作業が大変な力を発揮してくれます。調査した学説・判例・医学的論点等をHP更新材料としてこのHPに掲載するためにその過程の整理等の作業が大変勉強になるからです。交通事故事件に限らず、男女問題事件・時事問題等私が興味を持っている事柄を、このHP掲載のためにまとめる作業が、私にとって大変役立っています。

○これが出来るのは、なんと言っても私の大好きなデータベースソフト桐で作業できるからで、また、この作業のしやすさを徹底的に追求して、自称世界一と言える便利なHP作成システムに仕上げてくれた桐師匠【多遊】さんのお陰です。紹介はしていませんが、この桐HPBシステムは、現在も深化を継続しており、それが更新作業継続の力になっており、作者【多遊】さんには改めて感謝申し上げます。

以上:1,842文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐HPB2 > お陰様にて当HP開設から丸10年経過し来し方を振り返りました