仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > 年賀データベース >    

平成26年元旦新年ご挨拶

平成26年 1月 1日:初稿
○新年明けましてお目出とうございます。

平成25年12月31日午後から安比高原のホテル安比グランドに来ています。
31日の午前中までは、平成25年と同様に、平成24年3月に購入したフォルクスワーゲン社のミニバンシャランを私が運転して安比高原に来る予定でした。ところが、「嗚呼!とうとうお迎えが来たかと観念-凄まじい恐怖の体験」記載の通り、平成25年12月17日、突然、良性発作性頭位めまい症を発症した私は、自動車道を高速運転中にこれが発症したら大変な事態になる可能性があること、更に、忘年会のため秋保温泉瑞鳳の駐車場に駐車していた夜間に後部スライドドアに異常が発生したこと等を考慮して、シャランでの移動を断念して、新幹線とタクシーを乗り継いで安比高原に来ました。

○平成25年午後3時頃、安比高原に到着したときは、例年に比較して雪が少ないと感じていました。ところが、夜から吹雪となり、恒例の年越し花火は、吹雪の中、鑑賞しました。吹雪の中に光る花火もまた乙なものでした。そして平成26年1月1日早朝は、スキー場一面、厚く新雪に覆われています。スキーを楽しみ来た方には、格好の雪と思われますが、スキーをやる気がなくなった私は部屋に閉じこもって元旦早々、フラメンコギター練習と読書に明け暮れます(^^;)。


以下、私の平成25年元旦年賀状で、年賀データベースの年賀平成26~30年年賀も作成して合わせて記載しております。

****************************************

 謹 賀 新 年

 昨年中は大変お世話になりました。

 昨年は、60代に入って3年目、弁護士稼業の厳しさをヒシヒシと実感する厳しい年でした。

 それでも私の最大の道楽である事務所ホームページ(HP)の毎日更新を継続し、毎日更新記録を伸ばし続けましたが、マンネリ化か、アクセス数が減りつつあり、工夫の必要性を実感しています。

 昨年は、61歳にして初めて、宮城県ベンチプレス選手権59㎏級にデビューして、2位以下無しのぶっちぎりの初優勝を経験しました。

 更なるベンチプレス記録の向上を目指して張り切りるも、8月から持病の腰痛が悪化し、神経根ブロック注射で生まれて初めての車椅子生活を1~2時間程経験し、更に突然発症した良性発作性頭位めまい症で死ぬ程の恐怖を味わうなど、健康の重要性を再認識しました。

 フラメンコギターでは、所属する教室の発表会に参加し、東京FMホールで、30数年ぶりにステージ演奏を経験し、益々やる気になっています。

 業務面は、初の新人弁護士も巣立ち、この厳しい弁護士競争時代に一人立ち向かうべく英気を養っています。
 昨年長男は成人となりましたが、社会に出るまでまだまだ親の責任が続きそうです。もう一踏ん張りが必要と自覚し、健康に留意し精進を心がけます。

 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

      平成26年元旦
          弁護士  小 松 亀 一
以上:1,227文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > 年賀データベース > 平成26年元旦新年ご挨拶