仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > フラメンコギター >    

久しぶりのフラメンコギター合奏練習曲録画挑戦-VR-4HD利用3

令和 3年 2月13日(土):初稿
○「久しぶりのフラメンコギター合奏練習曲録画挑戦-VR-4HD利用2」の続きです。
令和3年2月12日(金)、恒例のフラメンコギター合奏練習日でした。久しぶりに、ローランド製VR-4HDを利用して録画を試みました。VR-4HDで録音設定をするとエコー音が入る不具合は、スピーカースイッチを切るとのシンプルな方法で解決しました。

○ローランド製VR-4HDの左側サイドにAUDIO INPUT 1~4の4個の入力端子があります。その1、2番端子にマイクコードを差し込み、1番マイクでセカンドギターとリズムの音を、2番マイクを私のファーストギターの音を、それぞれ録音できるようにセットしたつもりで録画したのですが、その録画を再現して聴いてみると、ファーストギターの私の音が余り聞こえず、2番マイクで録音したセカンドギターとリズムの音は強く入っているのに、1番マイクが機能しておらず、肝心の私のファーストギターの音が極端に小さい全くバランスを欠く録音でした。

○そこで1~4番の入力端子のつなぎ方を色々変えて、それを調節するためのボタン・つまみを色々変えて試みました。ボタンやつまみの機能について理解がまったくないため当てずっぽうの調整でしたが、最後に、マイクは3・4番端子に繋ぎ、ボタン・つまみも3・4番で調整するとうまく音が入ることが判明しました。

最終的にできたコーヒールンバです。



以上:584文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > フラメンコギター > 久しぶりのフラメンコギター合奏練習曲録画挑戦-VR-4HD利用3