仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > 音楽 >    

YouTubu動画での舟木メロディーに酔いしれる

平成24年 9月29日:初稿
○「私の音楽経験-演歌が始まり」に「私は、ジョークですが、良く『演歌以外は音楽では無い』と言う程の演歌好きです。」と記載していましたが、実は、演歌一辺倒ではなく、結構、無節操に好きになった歌手はおり、「私の音楽経験-演歌が始まり」に「小学校6年から中学時代は、舟木一夫の大ファンになり、33回転の舟木レコードは殆ど買い集めました」と記載したとおり、量的に一番打ち込んだのは、三橋美智也氏を始めとする演歌御大の方々よりも舟木一夫氏でした。

○最近、YouTube動画で舟木一夫氏の懐かしい曲を聴くようになりましたが、平成24年9月28日夜は2時間も連続して聴いてしまいました。私が舟木氏の歌声に熱中したのは小学6年から高校1年までの5年ほどでしたが、舟木氏が出すレコードは殆ど購入したように記憶しており、YouTubeに大量に掲載されている舟木氏の曲も昭和41年位までは殆ど覚えていました。勿論、殆ど忘れていた曲もありますが、そのメロディーが流れてくると記憶が蘇り、懐かしさの余り2時間も連続して聴いてしまったのです。

○それにしても舟木氏には、私なんぞより遙かに熱中し、現在も熱中し続けているファンの方が数多く居るようです。YouTubuに掲載される舟木メロディー動画はファンの方々が編集して掲載しているもので、その量は大変な数です。舟木氏の大ファンの方々が創意を凝らして編集した動画を無償で楽しめるのですから、ホントに良い時代になったものです。

○YouTubeで次から次へと舟木メロディーを聴いている内に、舟木曲の多さに驚き、また、我ながらよくこれほど覚えているものだと感心し、舟木氏が歌って発売した曲をウィキペディアで調べると昭和43年の「初恋」までだけで70曲もありました。この島崎藤村作詞「初恋」は舟木氏に熱中した最後の曲でした。

以下、ウィキペディア掲載の舟木氏「初恋」までの70曲です。特に好きな曲を太文字にし、思い出せない曲に※を付けました。

1.高校三年生 (c/w 水色のひと) 作詞:丘灯至夫作曲:遠藤実 昭和38年6月発売
2.修学旅行 (c/w 淋しい町) 作詞:丘灯至夫作曲:遠藤実 昭和38年8月発売
3.学園広場 (c/w 只今授業中) 作詞:関沢新一作曲:遠藤実 昭和38年10月発売
4.聖夜 昭和38年11月発売
5.仲間たち (c/w はるかなる山) 作詞:西沢爽作曲:遠藤実 昭和38年11月発売
6.叱られたんだね (c/w 初恋の駅) 昭和39年1月発売
7.あゝ青春の胸の血は (c/w 夕月の乙女) 作詞:西沢爽作曲:遠藤実 昭和39年1月発売
8.君たちがいて僕がいた (c/w 青春はぼくらのもの) 作詞:丘灯至夫作曲:遠藤実 昭和39年3月発売
※9.さあさ踊ろうよ 昭和39年3月発売
10.涙の敗戦投手 (c/w さらば古い制服よ) 作詞:丘灯至夫作曲:戸塚三博 昭和39年3月発売
※11.貝がらの歌  作詞:西村益子作曲:遠藤実 昭和39年4月発売
12.東京新宿恋の街 昭和39年4月発売
13.まだ見ぬ君を恋うる歌 (c/w ひとりになると) 昭和39年6月発売
※14.しあわせの星二つ (c/w 織姫音頭) 昭和39年6月発売
15.夢のハワイで盆踊り 昭和39年7月発売 共唱:二代目コロムビア・ローズ
16.アロハ・オエ (c/w 少女) 昭和39年7月発売
17.おみこし野郎 (c/w いなせじゃないか若旦那) 昭和39年8月発売
18.花咲く乙女たち (c/w 若き旅情) 作詞:西条八十作曲:遠藤実 昭和39年9月発売
※19.青春の大阪 昭和39年9月発売
20.右衛門七討入り (c/w 右衛門七節) 昭和39年11月発売
21.火消し若衆 (c/w 木挽哀歌) 昭和40年1月発売
22.北国の街 (c/w はやぶさの歌) 作詞:丘灯至夫作曲:山路進一 昭和40年3月発売
23.成人のブルース (c/w あの娘をまもろう) 昭和40年3月発売
※24.竹千代音頭 (c/w 竹千代の唄) 昭和40年3月発売
25.東京は恋する (c/w 虹のむこうに) 昭和40年4月発売
26.あゝりんどうの花咲けど (c/w 待っている人) 作詞:西沢爽作曲:遠藤実 昭和40年6月発売
27.渚のお嬢さん (c/w 月とヨットと遠い人) 昭和40年7月発売
※28.浜の若い衆 (c/w 磯浜そだち) 昭和40年8月発売
29.たそがれの人 (c/w 夜霧のラヴレター) 昭和40年8月発売
30.あゝ鶴ケ城 (c/w お城かこんで輪になって) 昭和40年8月発売
31.高原のお嬢さん (c/w 夏の日の若い恋) 作詞:関沢新一作曲:松尾健司 昭和40年10月発売
32.歩いて行こうよどこまでも (c/w すたこら音頭) 昭和40年11月発売
33.東京百年 (c/w やなぎ小唄) 昭和40年12月発売
34.山のかなたに (c/w ふるさとの乙女) 昭和41年1月発売
35.哀愁の夜 (c/w 銀座すずらん通り) 昭和41年2月発売
36.友を送る歌 (c/w おもいをこめて手をふろう) 昭和41年4月発売
※37.今日かぎりのワルツ (c/w ひぐれ山唄) 昭和41年5月発売
38.敦盛哀歌 (c/w 銭形平次) 作詞:関沢新一作曲:安藤実親 昭和41年5月発売
※39.踊ろうぼくと (c/w ひとりぼっちの女の子) 昭和41年6月発売
40.太陽にヤア! (c/w 真珠っ子) 昭和41年6月発売
41.絶唱 (c/w 雨の中に消えて) 作詞:西条八十作曲:市川昭介 昭和41年8月発売
42.ジングル・ベル (c/w おやすみ恋人よ) 昭和41年11月発売
43.ブルー・トランペット (c/w 話してごらんこの僕に) 昭和41年12月発売
44.一心太助江戸っ子祭り (c/w 淋しかないさ) 昭和42年1月発売
※45.星の広場へ集まれ! (c/w 北国の旅情) 昭和42年3月発売
46.夏子の季節 (c/w あいつと私) 作詞:丘灯至夫作曲:船村徹 昭和42年5月発売
47.心こめて愛する人へ (c/w じっとしてると恋しい) 昭和42年7月発売
48.夕笛 (c/w さんざしの花咲けば) 作詞:西条八十作曲:船村徹 昭和42年8月発売
49.センチメンタル・ボーイ (c/w 愛につつまれて) 昭和42年11月発売
50.くちなしのバラード (c/w 北風のビギン) 昭和43年1月発売
51.残雪 (c/w 幸せよ急げ) 昭和43年3月発売
52.知りたくないの (c/w 恋心) 昭和43年4月発売
※53.夜霧の果てに (c/w 夢の中の恋人) 昭和43年5月発売
54.オレは坊ちゃん (c/w 喧嘩鳶(野狐三次)) 昭和43年6月発売
55.荒城の月 (c/w 赤とんぼ) 昭和43年9月発売
※56.銀色の恋 (c/w ふたりだけの街角) 昭和43年9月発売
※57.青春の鐘 (c/w 幸せを抱こう) 昭和44年1月発売
※58.永訣の詩 (c/w 京の恋唄) 昭和44年2月発売
59.追憶のブルース (c/w 素敵なあなた) 昭和44年5月発売
60.ああ桜田門 (c/w 恋のお江戸の歌げんか) 昭和44年7月発売
61.夕映えのふたり (c/w 高原のひと) 昭和44年8月発売
※62.北国にひとり (c/w いつか来るさよなら) 昭和44年12月発売
※63.心配だから来てみたけど (c/w 再会) 昭和45年4月発売
※64.青年の唄 (c/w うわさのあいつ) 昭和45年7月発売
※65.紫のひと (c/w 東京みれん雨) 昭和45年9月発売
※66.霧の街 (c/w 二人の夜) 昭和45年12月発売
※67.あゝ名古屋城 昭和46年4月発売
※68.日曜日には赤いバラ (c/w 三本のローソク) 昭和46年5月発売
※69.春の坂道 (c/w 里の花ふぶき) 昭和46年8月発売
70.初恋 (c/w あなたの故郷) 作詞:島崎藤村[2]作曲:若松甲 昭和46年9月発売
以上:3,286文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > 音楽 > YouTubu動画での舟木メロディーに酔いしれる