仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > 音楽 >    

某有名歌手とのツーショット

平成21年 3月 9日:初稿
○かたい話ばかり続いていたので久しぶりに音楽の話題です。
平成21年3月8日は東京出張の日で午後3時に定宿のグランドプリンスホテル赤坂(通称赤プリ)にチェックインし、殆ど休む間もなく午後4時までに新宿スタジオ :プリメーラに行って、瀬田彰氏のフラメンコギター教室ソロギター科とカンテ伴奏科を午後6時まで見学し、午後6時30分までに赤プリに戻り、桐師匠【多遊】さんから桐レッスンを午後7時30分までと、更に夕食後、午後9時30分頃から1時間程度受けると言う大変、忙しい日程でした。現在、桐HPBを使用してHP作りに邁進している藤田康幸弁護士も夕食と桐レッスンを熱心に受けて頂きました。

瀬田彰氏のフラメンコギター教室見学に行ったのは、「瀬田彰フラメンコギター教室発表会感想2」記載の通り、同氏の演奏力量と人柄に魅了され、またその後、この私の感想記事を見た都内在住でこの発表会に出演された瀬田彰フラメンコギター教室生徒さんの1人が、私宛に私の感想記事が大変役に立ちましたとのメールを送ってこられて、これをきっかけに前回の東京出張の際にお目にかかり、愛用の高価なフラメンコギターを見せて頂くなど交誼を得て、私自身も瀬田氏の教えを請いたいと思ったからです。

○本来は3月8日から瀬田氏のレッスンを受けたいと思っていたのですが、1週間ほど前に私の不注意でギター演奏に重要な右手薬指の生爪をはがすアクシデントがあり、3月8日時点ではこの傷が癒えてなくて右手薬指の爪を使うギター演奏が出来ずに断念して、フラメンコギター教室の見学だけとして、4月から1回1時間のワンレッスン制で1ヶ月に1回程度教えて頂くことになりました。ギター演奏は細かく指を使う必要があり老化防止の一環として気長にやっていこうと思っております。

○赤プリに戻って桐レッスンの合間に【多遊】さん、藤田弁護士等と地下1階の「会席料理 紀尾井 寿司処・天婦羅処・しゃぶしゃぶ処」の寿司カウンターで寿司を会食中に、NHKTV歌謡番組等でよく見る顔の方が入ってカウンター一番奥の席に陣取ったのにはビックリしました。この方、演歌歌手で私より2,3歳年上と思っていたら、髪が黒々と分厚く体格もガッチリとして、隣の方と大きな良く通る野太い声で時に大笑いしながら会話をしています。演歌大好き人間の私はこの方の歌もカラオケレパートリーに加えていたこともあります。

○フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると「1985年に初出場したNHK紅白歌合戦は2007年度で20回目の出場を数え、(中略)現代の演歌界を兄弟で牽引するリーダー的存在となっている。これまでに数々の音楽賞を獲得している他にも、全国に12個の歌碑が建設されていることや海難遺児の進学機会確保のための80回に及ぶ献身的なチャリティー活動、新宿コマ劇場などでの舞台公演や5度の紺綬褒章の受章といった人間的な側面にも目を見張るものがある。」とのことで、6席ほど離れたカウンターに居た私は、彼の話しぶり等から人柄の良さを感じて、何とかサインとツーショットをお願いしたくなり、ビールのコースターを持って、サインとツーショット撮影ををねだりに行くと快く応じて頂きました。ホントに良い人という感じでした。

○この方はどなたでしょうか‥‥‥
        そう、さんでした。
真ん中に写っている若い女性は、私の東京ガールフレンドです、というのは嘘で、私の愚娘ですが、顔は私と違って、とても見られたものではないので、モザイクをかけています(^^)。
以上:1,463文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > 音楽 > 某有名歌手とのツーショット