仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > AV >    

地上デジタル放送と室内アンテナ

平成18年 2月 3日:初稿
○地上デジタル放送についての話を続けます。私の住むマンションの共同UHFアンテナでは地上デジタル放送帯域がカバーされていないため地上デジタル放送を受信できません。そこで地上デジタル放送受信対応セミサーキュラー型UHFアンテナDUCAを購入して室内アンテナとして使用しました。

○14階建てA棟7階部分の事務所では室内アンテナでも地上デジタル放送全チャンネルを受信出来、鮮明な映像を取得できました。そこで4階建てB棟4階部分にある自宅にもDUCAを室内アンテナとして使用して地上デジタル放送を受信しましたが、こちらはビルの狭間にあるためか受信が不安定で、雪が降ると受信出来なくなるチャンネルも出て来ます。

○室内アンテナは窓際の方が受信効果が良いかと思いましたが、色々動かしてみるとそうとも限らず室内中央の方が良いときもあります。天候状態によっては同じ場所でも受信効果が変動しますが、いずれにしても自宅については室内アンテナでの受信は不安定です。

○仙台での地上デジタル放送は、 NHK総合17ch(3)、NHK教育13ch(2)、仙台放送21ch(8)、東北放送19ch(1)、東日本放送28ch(5)、ミヤギテレビ24ch(4)の6チャンネルですが、ミヤギテレビの電波が一番安定しており、事務所では室内アンテナをつける以前から受信出来ました。()内はリモコン番号です。

○地上デジタル放送にはハイビジョン番組が多く、NHKニュースはハイビジョンでこれまでのBSデジタルハイビジョン放送と比較しながら見てみましたが、画質は全く変わらない高画質です。これまでのアナログ放送が35万画素のところ、デジタルハイビジョン放送は200万画素と6倍の情報量とのことです。

○しかしハイビジョンではない標準放送はこれまでのアナログ放送と地上デジタル放送の画質は全く変わりません。一日中TVを見ていて居るわけではありませんが、地上デジタル放送で見るとハイビジョン番組の方が多いように感じました。

○5年後の2011年までには現行アナログ放送が無くなり完全に地上デジタル放送に移行するとのことですが、地上デジタル放送には原則字幕が付くと言うことで聴覚障害者にも優しい作りになっており、その普及が楽しみなところです。
以上:935文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > AV > 地上デジタル放送と室内アンテナ