仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H22~H25) >    

平成25年春季スキー合宿第2日目ースキーよりギター続く

平成25年 3月31日:初稿
○平成25年春季スキー合宿事務所旅行の2日目は、珍しく午前8時近くに起床しました。午前5時頃いったん目が覚めたのですが、頭がスッキリせず、まだ早いと寝込んだら午前8時近くまで目が覚めませんでした。相当疲れが溜まっているのかと思ったのですが、どうやら、前の晩、洋食中にビール、ワインを数杯のみ、さらに二次会で午前0時過ぎまで飲み慣れない焼酎水割りを飲み続けたのが、下戸の私には堪えたようです。普段は、午後10時には就寝するのが午前0時過ぎまで起きていたので、朝5時起きは無理でした。

○「平成24年春季スキー合宿第2日目ーHP検討等」を読み返してみると「2日目の安比高原は、朝から横なぐりの雨が続き、それが夕方には雪に変わる悪天候で、夕方、巡回バスで安比温泉パティオに行った以外外には出ませんでした。」、「平成23年12月に注文して、翌平成24年2月に完成入手した中出敏彦氏製作のクラシック風フラメンコギターを持参してきました」、「ギターの練習に飽きてきた午後4時から1時間ほど参加者の一人と一緒にマシーンジムで汗を流してから、夕方、巡回バスで安比温泉パティオでゆったりと温泉に浸かりました。」とありますが、平成25年2日目も、ギター練習と、マシーンジム、安比温泉パティオは全く同じパターンでした。

○フラメンコギター練習は、仙台に居るときは、原則として早朝午前8時30分から午前9時までの30分しか練習できません。1日2時間程度はギター練習に時間を取りたいのですが、筋トレと業務を考慮すると、30分が限度です。土日にまとまった練習時間が取れそうなものですが、午前は早朝テニス・ブランチでつぶれ、土曜日午後はベンチプレス中心の筋トレ時間を1時間以上取っており、それ以外は、特に難しい交通事故事件の起案等に明け暮れ、ギター練習まで手が回りません。

○東日本大震災前までの多重債務・過払事件が多く、経済的に余裕のあるときは、土日にも比較的余裕があって起案等業務に明け暮れる必要はありませんでした。しかし、多重債務・過払事件が激減し、難しい交通事故訴訟事件中心の業務に代わってからは、土日も時間の余裕がなくなりました。弁護士にとって多重債務・過払事件は、ホントに有り難い事件でした。業務の殆どを事務局に丸投げできて、弁護士が関与する時間はごく僅かで、且つ、安定収入をもたらしてくれたからです。これほど、弁護士にとって正に「美味しい事件」は、今後は先ず出てこないと覚悟しています。

○春季事務所旅行2日目も午前・午後共にギター練習時間を1時間以上取りましたが、いつも難しくてごまかしながら練習しているフレーズをゆっくり時間をかけて繰り返し練習し少しは上達したかなと感じました。急がば回れということわざはギター練習にも当てはまります。ゆっくり確実に練習する必要があるフレーズほど、普段は時間がなくてごまかして引き流します。しかし、それでは何時までもマスターできず、目的に到達しません。何事もものにするには、じっくり相当時間をかけなければならないと痛感します。

○筋トレも同様で、一日僅か10分のトレーニング時間で,且つ、短期間でで見違えるような物凄い身体に返信するトレーニング法なんて宣伝が良くネットで流されていますが、そんなものは信じない方が無難です。私は、一日筋トレに充てる時間は平均すると10数分程度ですが、5年経ってようやく少しは普通の人よりは筋肉がついてきたかなと感じる程度で、師匠川上利宏さんに比べたら全く華奢な身体のままです。それでも筋トレが好きなので、わざわざ安比高原に来てまでマシーンジムで50分ほど汗を流しました。

筋トレ風景と2日目夕食七時雨での和食メニューです
    

安比グランドホテルのレストランはいつ来ても美味しく当たり外れが全くありません
    



以上:1,570文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H22~H25) > 平成25年春季スキー合宿第2日目ースキーよりギター続く