仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H16~H21) >    

平成18年秋季事務所旅行開始ー第1日目で早速失敗

平成18年12月 8日:初稿
○平成18年12月7日午後0時45分、仙台空港からコンチネンタル航空932便に搭乗し、グアム経由でオーストラリア北部「ケアンズ」にやって来ました。平成18年秋季事務所旅行開始です。平成17年11月のハワイ事務所旅行以来の海外旅行です。

○ケアンズは、1876年のゴールドラッシュが契機となって開拓が始まった町で、1950年代にグレートバリアリーフ目当ての観光客が増え始め、1984年、ケアンズ空港への国際線乗り入れを機に、観光ブームを迎え、1981年グレートバリアリーフ、1988年周囲の熱帯雨林が世界遺産に登録され、世界的な観光名所となっています。

○途中グアム空港で3時間ほど停泊し、日本時間の深夜午後11時40分頃ましたが、入国手続を終え、宿舎のヒルトンケアンズに到着し、ガイドさんの今後の予定についての説明を聞き、部屋に入ったのが、日本時間12月8日午前2時近くした。

○部屋にはいると早速パソコンを設置し、ランケーブルを見つけて、繋ぐと、接続画面が出てきて、指示に従って入力すると、ネットにバッチリ繋がり、日本からのメールも受け取ることが出来、ホッとしました。携帯電話、デジカメ等電気製品をコンセントに繋ぐため平成17年ハワイ旅行前に購入した変圧器をコンセントに繋いだ上でそれから各種電気製品に繋ぎました。

○ところが5分ほど経つと変圧器から煙が出てきたので、驚いて変圧器をコンセントから外すと、相当熱くなっており、その仕様をよく見たら、FOR USAで電圧はINPUT110~130V、OUTPUT100Vの米国専用でした。オーストラリアの電圧は240Vで耐えられず、発熱して煙をだしたものです。

○その後、ネットが繋がらなくなり、且つその他家電製品の充電等も出来なくなり、ノートパソコンにも電源が供給されなくなりました。仕方なく、ネット使用を諦め、風呂に入って、午前3時頃、やっと就寝しましたが、翌朝になってもネットも繋がず電源供給がなされていないため、ホテルマンを呼んで事情を説明すると、ブレーカーが落ちたと言うことで、ブレーカーを繋いで元に戻りました。

○問題の変圧器は、成田空港で全世界で使えるとのことで購入したつもりでしたが、仕様をよく確認しなかった私のミスでした。もし私が疲れて変圧器を使用したまま寝入ってブレーカーも落ちずに火災が発生したら、私はこうして更新情報も書けない状況になっていたのではと、ゾッとした次第です。
このハプニングを除くとヒルトンケアンズ、なかなか快適で、徐々に報告いたします。
以上:1,048文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H16~H21) > 平成18年秋季事務所旅行開始ー第1日目で早速失敗