仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > パコ・デ・ルシア >    

久しぶりのフラメンコギター合奏練習曲録画挑戦-VR-4HD利用7

令和 4年 1月 9日(日):初稿
○「久しぶりのフラメンコギター合奏練習曲録画挑戦-VR-4HD利用6」を続けます。
令和4年1月8日(土)は、夕方から3時間ほど、バイオリンパートも加えて、フラメンコギター合奏団令和4年初練習をしました。ローランド製VR-4HDを利用して直接PCの演奏を録画しました。VR-4HDには、マイクを4台設置でき、今回は各パート毎にマイクを設置して、各パートの音が、良く入るようにしました。

○使用マイクは、30数年前に購入していた代金3万8000円もしたソニー製マイクロホンC-350が2本とカラオケ録音用マイク2本です。ソニー製マイクロホンの後継機を探したのですが、ソニーは後継機を発売していないようで、入手できません。

○これまでは画像サイズ1920で録画しており、2分半の演奏で400数十メガもファイル量がありました。これを録画サイズ854メガにダウンサイズしたらファイル量は85メガと5分の1近く減りました。画像は如何に容量を食うことが良く判りました。

○「久しぶりのフラメンコギター合奏練習曲録画挑戦-VR-4HD利用6」で披露したベサメ・ムーチョよりは、各楽器の音のバランスが取れていますが、良く聴くと、ベースも兼ねたセカンドギターの低音の響きが不足しています。本物のベースギターにより厚みのある低音が欲しいところです。


以上:556文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > パコ・デ・ルシア > 久しぶりのフラメンコギター合奏練習曲録画挑戦-VR-4HD利用7