仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > AV >    

当事務所702号室のAV(オーディオビジュアル)機能利用結果反省等

平成29年 5月28日:初稿
○「平成29年KSS第4回定期総会開催報告」記載の通り、平成27年5月16日(土)、午前11時30分から銀座ライオン一番町店ビヤフロアーで、KSS42(昭和42年中学卒業気仙沼・仙台三陸会)第2回定期総会が開催され、42名の同年生が集まりました。その二次会として、「当事務所702号室のAV(オーディオビジュアル)機能利用意欲昂進中8」に記載していたツルカメ第2、第1スタジオを利用して頂き、40名が参加して頂きました。

○このツルカメ第1、第2スタジオは、株式会社鶴亀企画の所有で、小松事務所は賃借人に過ぎません。日中は、第1スタジオは小松事務所会議室として10人以上での打ち合わせも可能で、第2スタジオは、4つに区切って、打合せ室等に小松事務所が賃借利用しています。しかし、小松事務所の経営不振で今後賃料不払も大いにあり得る状況となってきたため(^^;)、株式会社鶴亀企画では、このツルカメ第1、第2スタジオを、夜間や土日はオーディオアンドビジュアルスタジオに変身させ、有償レンタルスタジオとして活用も考えています。

○そのレンタルスタジオ利用の一環として同年生の集まりの二次会利用を提案し、多人数が集まった場合の音響状況等を試してみることしました。40人もの人数が集まるのは初めての経験でしたが、その利用結果は、結構、厳しいもので、まだまだレンタルスタジオ化には不十分であることが判明しました。以下、その備忘録です。

・KSS42のh29定期総会参加者42名40人が二次会でツルカメ第1・2スタジオ集結、
・第1スタジオは180×45×3台2列との180×45×2台1列の3列、第2スタジオは、180×45×2列を約1m間隔で並べ立食形式とした
・第1スタジオは、椅子を20台置いて座り形式で落ち着いていた
・第2スタジオは、立食形式としたが、疲れた時に備えて折り畳み椅子5個ずつ2列並べておいたら、立食と説明しても椅子に当初から椅子に座り、立食形式にならなかった。足りない分は脇に置いた高さ28㎝の座敷用椅子座って、結局、不自然な座り形式になった
・各スタジオ20人も入ると、皆さん酒が入って大声で話すためカラオケ20dbでは殆ど聞こえず、10dbまで上げても聞き取りづらい状況であった。騒音レベルはもの凄いものであった。
・お酒はワイン10本、日本酒3本程度、ビール500cc缶ビール15本程度空いた。二次会でも凄い酒量であった
・デリバリーでピザ・サラダ合計2万2000円分購入したが、サラダもピザも少し残って生ゴミとなった。ゴミの分別方法の説明が必要であった
・20人も集まっての大声の騒音の中では、カラオケのマイクの音が殆ど聞き取れなかった
・散会後、カラオケのマイク音をテストすると音が相当ズレるようになっており、その原因は不明
・第2スタジオPCのHDMI出力を1入力4分配器で20mHDMIケーブルを伸ばして第1スタジオに設置したシャープ60インチTVに繋いで第2スタジオPC映像・音声を出そうとしたが、映像は出ても音声が出ないことが判明
・第1スタジオPCも1入力4分配器3台でシャープ60インチTVを含む8台のディスプレイに信号を供給しており、TeamViewerで第2スタジオPCに入ってその映像・音声を出すことができることが判明
・しかし、RGBのいずれの信号かが不通となるらしく色が赤みがかる、但し、1入力4分配器の入力ケーブルを抜き差しすると元に戻る
・第2スタジオで一番の目玉としている4台のカメラを設置してのスイッチャーでの録画が全く不十分
・少なくともカメラ3台については、ズームやパンニング等方向移動のカメラ操作係が居ないと効果的な録画ができない
・操作係を配置できない場合、せめてカメラズームを遠隔操作できるリモコンが必要
・特設ステージ奥行き僅か90㎝のため椅子がステージから外れ座っていた演奏者がステージから転落する事故発生、ステージ高さ30㎝のため大事には到らなかったが、ステージ奥行120㎝は必要
・同年生ピアニストのピアノ生演奏をのカメラ4台、マイク2台をスイッチャーに繋いで録音・録画したがまずまずの出来であった
以上:1,712文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > AV > 当事務所702号室のAV(オーディオビジュアル)機能利用結果反省等