仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > フラメンコギター >    

岩手フラメンコギター協会主催第4回フラメンコギターコンサート鑑賞1

平成26年 9月17日:初稿
○平成26年9月15日は、某地方都市交通事故現場検証に行った帰り道、岩手県北上市さくら通りにあるさくらホールの小ホールで開催された岩手フラメンコギター協会主催の第4回フラメンコギターコンサートを鑑賞してきました。「各地のフラメンコギター愛好家探索・紹介-岩手県」記載の電話を頂いた方から招待券3枚を贈呈頂いたこともあり、仙台のフラメンコ仲間に声がけし、さくらホールで落ち合い、仙台からは男子2名、女子2名に私の合計5名で鑑賞しました。

先ずはこのコンサートのパンフとプログラムを紹介します。





○平成26年9月15日午後0時30分頃、新幹線で北上駅に到着しましたが、北上市行きは初めてでした。タクシーに乗車し行き先をさくらホールと告げ、何分位かかりますかと聞くと5分位とのこと。歩いてもいけるかと思いましたが、タクシーでもなかなか到着せず、歩いたら30分はかかるのではと感じました。Googleマップで確認すると以下の通りで、東北新幹線北上駅からは直線距離で1.5㎞位で道路を歩いたら2㎞位はありそうですから歩いたら30分はかかります。



さくらホールに到着すると、仙台にはこんな大きな音楽ホールはあるだろうかと、先ずその大きさにびっくりしました。タクシー運転手さんの話では北上市の人口は9万人位とのことです。我が町仙台人口107万人の10分の1もない小さな町なのに、仙台にはない優れた公共の音楽ホールだと羨ましく思いました。プログラムには、場所:さくらホールとだけ記載されており、どのホールか不明でした。そこでさくらホールの1階、2階を見て回りましたが、音楽練習室が多数あり、さらにトレーニングルームまであります。

さくらホールHP写真館は次の通りで音楽練習室だけでなく多目的室から和室までよりどりみどりの貸し室があります。やはり仙台にはこれだけの施設はありません。



○プログラムにバイレ(踊り)の伴奏としてのギタリスト名が円館勉・佐藤初雄・菅原肇・留目恭承・中村健・渡邉邦義の各氏のお名前が記載されていますが、渡邉邦義氏から電話を頂き、招待券とパンフレットの郵送で贈呈されていました。9月15日の午後0時40分頃、会場に到着し、小ホールでリハーサル中の渡邉邦義氏にご挨拶をすると自分は岩手フラメンコギター協会の副会長として、会長の中村健氏を紹介されました。会長中村健氏は何と御年78歳とのこと、渡邉氏は10歳下の68歳位のようでした。

以上:1,009文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > フラメンコギター > 岩手フラメンコギター協会主催第4回フラメンコギターコンサート鑑賞1