仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > AV >    

自宅AVルーム歌唱録画テープデジタル化雑感2

平成20年 8月17日:初稿
○平成20年8月15,16日の2日間でのべ10時間前後かけて自宅AVルームで録画したカラオケ歌唱テープ7本分合計14時間分から私の歌唱部分を中心にMPGファイル合計113個(合計2.8G)にデジタル化しました。さすがに10時間もビデオテープを見ていると目が相当疲れます。パソコンのデータ打ち込み作業より動きビデオを凝視しての作業は目に効くようです。

○デジ造付属のArcSoftShowBizDVD2と言うソフトを使用してアナログテープ映像をパソコンに取り込みMPG化しますが、定期的にテープにプロテクトがかかっている或いはテープに問題があるために取り込めないと誤動作が生じます。何回か繰り返すとMPG化出来ますので「テープにプロテクトがかかっている或いはテープに問題がある」ことはないはずですから、これは誤動作であり、ソフトのバグではないかと思います。

○この誤動作のためにMPG化が思い通りいかずイライラしながらの作業でしたが、撮り貯めたテープの約3分の1近くを全部見直し、当面必要部分をMPG化したことで必要なデータを速やかに再現出来るようになり、ホントに便利だと実感しています。ファイル名を歌唱者プラス曲名としたため直ぐに見つかり再現出来るからです。テープのままだとどのテープのどの部分に必要なデータがあるか探すのに大変で、再現することはなくなり、折角撮り貯めたテープも10年以上眠ったままでした。

○ここでもデータは、必要なときにポンと取り出せるようにデータベース化して初めてデータとしての価値が出てくることを痛感しました。これからはビデオ映像データもテープにアナログデータをして押し込めるよりは、ファイル名を判りやすくしてデジタル化してパソコンのハードディスクに保存すべきとつくづく思いました。

○MPG化したファイル113個のうち25個が私の下手な歌唱ですが、私以外のものは、昨日の更新情報で紹介した元プロ歌手Bさんのもの、最近逝去され息子さんからMPG化ファイルを所望されたAさんのものの外は、当事務所の事務員初めファイルを贈呈したいと思った人の分でした。中には有り難迷惑で要らないと言う人も居そうですが(^^;)。

○余りヒットはしなかったようですが美空ひばりが歌った曲も作曲したという地元の作詞・作曲家Cさんにも2回ほどカラオケ指導にお出で頂き、そのレッスン風景もビデオに撮っていました。その存在をスッカリ忘れておりビデオを再現して思い出し、私の部分をMPG化しました。「一生懸命練習をしているのは判るが、特に切り返しのところの音程が外れています。」、「声が鼻にかかって聞きづらいので鼻を閉じて声を出す練習をしては」等の鋭い批判もありましたが、「小松さんは耳が遠いですね。耳の遠い人は、伴奏で音が取れず大変なのに熱心にやられているようで感心しました。」等の暖かい思いやりのお言葉も頂いていました。MPG化したファイルを再現すると皆楽しそうに歌っており、またカラオケ仲間を集めて時々カラオケ大会をやろうかと思った次第です。現在は、補聴器を使用しないと出来ませんが。
以上:1,280文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > AV > 自宅AVルーム歌唱録画テープデジタル化雑感2