仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 中学・高校同年会 >    

20年ぶりに仙台近辺在住気仙沼中学・高校同年会開催

平成25年 1月27日:初稿
○「20年ぶりに仙台近辺在住気仙沼中学・高校同年会開催予告3」の続きです。
平成25年1月25日午後6時30分から20年ぶりに仙台近辺在住気仙沼中学・高校同年会を開催しました。20年前に作成していた仙台近辺在住気仙沼中学・高校同年生の桐ファイルを、平成24年11月3日開催「気中第20回生還暦祝い後1年震災復興支援感謝の集い」の際、地元気仙沼同年生会事務局で整理した最新データに書き換えたもので、約80名に開催案内往復葉書を出していました。

○当初、内30名近くが「あて所に尋ねあたりません」として戻り、届いた50名の内30名から返事があるも、出席との返事は10数名でした。そこで会場の一番町「樽」には15名程度で最大でも20名の人数で予約していました。ところが、案内葉書が届かなかった同年生でも口コミで同年会開催を知り、申し込んでくる方もおり、最終的には24名の参加者となりました。24名中女性が2人だけと言うのが残念なところでしたが、嬉しい誤算でした。

○24名と参加者が膨れ上がったため会場を最大22名の部屋に移して貰いましたが、さすがに24名入ると狭苦しく感じました。しかし、「20年ぶりに仙台近辺在住気仙沼中学・高校同年会開催予告3」記載の進行要領に従って進行し、久しぶりに顔を合わせた参加者各位の近況紹介が続く内に、大いに盛り上がり、昭和42年卒業気仙沼・仙台会という名称、気仙沼復興支援金口座の開設、会計担当者、事務局、代表者等を決め、今後も集まりを継続していこうということになりました。ホントに継続していくためには、早速、事務局会議を開催して、今後の活動の段取り等を決めなければなりません。

○この日は、夜は同年会でしたが、午前11時30分から午後2時頃まで、気仙沼・旧鼎が浦高校から志津川高校まで6校OBの仙台在住同窓会定期総会・懇親会があり、これにも20年ぶりに出席してきました。夜の同年会の参加者が少なかったためある同年生に参加を呼びかけたら出席の快諾を頂くも、昼の同窓会の役員をしているのでこちらにも参加して頂くと有り難いとの申出を受け、やむなくバーターで参加せざるを得なくなったものでした。

○昼の同窓会は、数十年も継続している組織で、私も気仙沼高校OBとしてメンバー登録されており、毎年、定期総会・懇親会の案内状を頂くのですが、20年以上前に一度参加したきりで、その後は全く参加したことがありませんでした。20数年前に参加したときに、参加者がズッと年上の方ばかりで、話し相手になって頂ける方がおらず、また、気のおけない同年生の参加も殆どなかったからでした。

○今回20数年ぶりに参加すると気仙沼中学・高校での1年先輩の方に声をかけられ、隣同士の席に座って色々話が弾みました。その先輩の学年では20年以上前から気仙沼中学卒業の仙台同年会を開催しており、最近でも20名程度の参加者がいて、参加者の6,7割は女性で、二次会カラオケ、三次会ダンスと決まっており、いつも帰りは午前様で、女性の方が圧倒的に元気だとの話に、驚き、納得しました。20数年前に参加したときはズッと年上の方ばかりでしたが、今回は、年の近い方が多く参加しており、私自身、このような同窓会に参加する年齢になったことを実感しました(^^;)。

○この同窓会に来賓として出席された某大手企業のトップに出世している方から声をかけられ、名刺交換をしました。この方、気仙沼高校同学年でしたが、唐桑町出身の商業科でクラブも違い、在校時代は全く話もしたこともありませんでしたが、流石、大企業の役員に出世するだけあって腰も低く気配りが素晴らしく、出世する方は違うなと感心させられました。このように勉強をさせられるだけでも、そろそろ、同窓会の方にも参加していこうかと思った次第です。
以上:1,562文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 中学・高校同年会 > 20年ぶりに仙台近辺在住気仙沼中学・高校同年会開催