仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 政治・社会・司法等 >    

平成13年8月1日記載”憤慨田中真紀子外相”にまた憤慨

平成24年11月 7日:初稿
○この更新情報では他人に悪口は書かないを原則としています。しかし、公人については、腹に据えかねて「菅直人よ国を亡ぼす気か-選択平成23年6月号から」に菅直人元首相の悪口を書いたことがありますが、以下の田中真紀子文科相の、正に思いつきとしか考えられない決定に腹が立って仕方が無く、小泉政権下で外相時代の田中真紀子氏言動に腹が立ったことを思い出しました。

○繰り返し記載していますが、私は田中角栄元首相の大ファンを自認し、いわゆる「角栄本」の収集家で、書店で表題に「田中角栄」の記載のあるは見境無しに買い集め、その数、数十冊になっています。多くは積ん読ですが、ザッと目を通し、田中角栄氏について良く書かれた文章だけ入念に読んでいます。

○田中角栄氏大ファンの理由は、余人には真似の出来ない「人一倍人情に厚く天才的人間洞察力」を持っていることですが、その長女田中真紀子氏については、昔から強い反感があり、一時、絶大な人気を誇っていた時期には、なんでこんなお方が人気があるのよと,不思議で仕方ありませんでした。今回、突然の大学新設不認可騒動に11年以上前にあるMLに投稿した新人議員選挙演説での余りにひどい言動に対する感想を書いていたことを思いだし、備忘録として掲載します。

******************************************

田中文科相の決定「学生の希望や夢壊す」と憤り
読売オンライン2012年11月5日(月)07:22

 田中文部科学相が秋田公立美術大(秋田市)など3大学の新設を不認可とした問題で、同美術大に移行する予定だった秋田公立美術工芸短大の樋田豊次郎学長(62)が4日、記者会見を開き、「決定は学生の希望や夢を壊す」など厳しい口調で語り、田中文科相に不認可を撤回するよう求めた。

 同美術大の入学定員は100人。樋田学長は、秋田市のアンケートでは東北や北海道で900人を超える入学希望者がいたとして、「東北、北海道には公立の美大がなく、進学を希望する生徒の教育機会を奪うことになる」と述べた。

 大学設置・学校法人審議会からも助言を受けながら、設置認可に向けて準備を進めてきたとして、不認可とした田中文科相の決定は、文科省の制度を自己否定するものだと批判。「これでダメなら我々は何を基準に考えたらいいのか。全くわからない」と憤りをあらわにした。


******************************************

憤慨田中真紀子外相
平成13年8月1日投稿

皆さん、暑いと思えば涼しいエレベーターのような気温ですが、いかがお過ごしでしょうか。

さて参議院選挙は、予想通り小泉旋風で自民党大勝利に終わりました。

日本は、小室直樹先生言うニューマ(空気)に支配されやすい国だと言うことを改めて実感した次第です。

ところで投票日前日の選挙特集番組TVを見て唖然となり憤慨したことがあります。
例の田中真紀子外相の選挙応援態度です。

群馬のある無名の女性候補者の応援演説で、候補者のことは話さず、自分のことばかり一方的に喋り、候補者は全然知らないと公言し、側にいるのにどの人が候補者ですかと探す振りをし、挙げ句に候補者が外相の手を取ろうとしたら知らないんだから触らないでと拒否しました。

その無名女性候補者は落選しましたが、どんなに悔しい思いで外相の側に立っていたかと思うと胸が痛みました。

次に新潟ですが、重要な用事があるとのことで、予定時間より1時間も早く演説会場に行き、候補者不在のまま演説をし、候補者到着前に立ち去りました。その後、行った場所は何とクラシックコンサート会場でした。

結局その演説会場にはその後外相は現れず、候補者は一人演説をし、外相はコンサート会場に行っていましたがと言うインタビューに、「ほー、それはまた結構なことですな」とサラリと感想を述べていました。

私は、田中外相の自己が置かれた立場についての無自覚と他人に対する思いやりのなさに憤然として他人事ながら、腹が立って仕方ありませんでした。

人一倍人情に厚く天才的人間洞察力を持っていた亡田中角栄元首相だったら、応援を頼まれた候補者を事前に徹底的に調べて素晴らしい応援演説をしてくれたに違いありません。

人情のかけらも感じない田中外相みたいな人物がなんで人気絶大なのか不思議でしょうがありません。
角さんは、娘の我が儘、不人情ぶりに草葉の陰で泣いているでしょう。


以上:1,819文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 政治・社会・司法等 > 平成13年8月1日記載”憤慨田中真紀子外相”にまた憤慨