仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 東日本大震災 >    

仙台震度6強の余震発生-前回ほどは酷くありません

平成23年 4月 8日:初稿
○平成23年4月7日午後11時32分、仙台でも震度6強の余震が発生しました。私は就寝中で、少々の地震では目が覚めませんが、流石に今回は、尋常でない揺れに目が覚め、飛び起きました。結構な揺れを感じましたが、B棟4階にある自宅AVルームの書籍、DVD等の7割方ラックから落下し、台所でも食器類が落下しました。落下物量程度は、前回の5~6割程度かと思います。

○直ぐにA棟7階の事務所に行ってみましたが、余震に備えて記録は床置きにし、扉無し書棚の書籍類はビッシリ詰めていたこともあり、前回ほどの散乱状態にはなりませんでした。ところが、管理人室から火災発生等異常事態発生を知らせる大きなベルの音が鳴り響いています。管理人室に入ってベルを止めようと試みるも、どこをどうすればよいか全く判りません。火災発生管理盤A棟の13階に火災信号が点灯され、更に各階防火扉が全部閉じられていると点灯されています。幸いA棟居住のマンション電気設備の専門家が居て指導を頂き、13階各戸を訪問して安全を確認し、且つ、閉じられた各階防火扉を開いて教えられたリセット操作をして所定箇所に固定する作業をして、ようやく、大きなベルの音を止めることが出来ました。また、一つマンション管理の勉強しました。弁護士で食えなくなったらマンション管理人に応募しようかと思っております(^^)。

○私の居住する青葉区の震度は正確には6弱とのことですが、結構、大きな揺れのところ、私自身も家族も身は全く無事でした。公務員の妻は、地震後速やかに職場に向かい、私が後片付け担当です(^^)。幸い、電気も水道も止まりませんでしたが、4月7日夕方ようやく復旧したガスは再度止まりました。しかし安全装置が働いての停止で、翌朝、管理人さんに安全装置を解除して貰い、ガスも使えるようになりました。電気・ガス・水道のライフライン維持されていますので、有り難いことです。

○余震発生後、1時間後位からメールが使えなくなりました。また私が契約しているレンタルサーバーは電源が落ちたようで、当事務所HPも見えなくなりました。またしばらくネット接続が出来ない陸の孤島状態が続くかと思ったら、4月8日午前8時頃には回復していました。そこでこのHP更新も午前9時にwebアップ可能になり、早速アップしますが、このような写真の記録は、もうこれっきりにして貰いたいものです。

自宅AVルーム、前回に比較すると落下量はそれほど酷くありません
   

自宅台所、前回の半分程度の落下で済みましたが、後片付けにはウンザリです
   

以上:1,059文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 東日本大震災 > 仙台震度6強の余震発生-前回ほどは酷くありません