仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 教育・家族等 >    

郷里気仙沼での墓参り

平成16年 8月14日:初稿 平成17年 5月15日:更新
今日は、久しぶりに気仙沼に眠る父亀治郎の墓参りに行った。
例年この時期は、滋賀県大津に眠る司法試験受験勉強の恩師U弁護士の墓参りをしている。
それが今年は8月28日(土)京都での司法修習32期の25周年同期会に参加し、それに合わせて恩師の墓参りに行くため気仙沼に帰ることが出来た。

気仙沼の実家には母と長姉夫婦が暮らしており、次姉や姪も里帰りし、13日(金)の夜は我が家族3名を加えて8名での賑やかな食卓となった。

13日(金)は、気仙沼湾が一望できる気仙沼ホテル観洋に宿泊したが、露天風呂付きの大きな人工温泉風呂があり、ホテル従業員も良く訓練されたまずますのホテルである。

以前、サンマリンと言う厚生労働省系列宿泊施設だったものが経営不振で民間に払い下げられホテル観洋となったと聞いているが、やはり「お上」より「民間」の方がずっと商売上手と感じた。
以上:370文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 教育・家族等 > 郷里気仙沼での墓参り