仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > その他桐・IT等 >    

ようやくクリエイティブパネルCR-5購入

平成24年 8月 3日:初稿
○当事務所で一番大きな会議室風景です。


お客様との打ち合わせで、図解での説明が必要な場合、中央のホワイトボードに必要な情報を記載して、説明していますが、折角、記載したデータを保存しておきたいと思うことが良くありました。次回の打ち合わせのためホワイトボードに記載したデータをそのままにしておくと、別なお客様との打ち合わせの時、別なお客様の目に触れますので、当初は、別のお客様との打ち合わせの時は、ホワイトボードを裏返しにしていました。

○しかし、それも面倒に感じて、中央ホワイトボードの上部にロール用紙を取り付けることが出来ますので、これを取り付けロール用紙をホワイトボード前面に垂らして、ホワイトボード記載内容が判らないようにしていました。ところが、前に書いたデータを保存したまま、さらにホワイトボードに図解して説明が必要になることも多く、その垂らしたロール用紙の上に記載するようになりました。ロール用紙に記載したデータは消すことが出来ず、更にロール用紙を垂らして巻いた状態にして保存するようになりました。このデジタル時代に、恐ろしく不便なアナログ保存です(^^;)。

○10数年前から書いたデータをデジタル保存できる電子ホワイトボードが欲しいと思っておりましたが、機能が中途半端に感じて購入する気になりませんでしたが、上記恐ろしく不便なアナログ保存も限界に達し、ようやく、平成24年8月2日、書いたデータをデジタル保存出来る最も簡明な方式のクリエイティブパネルCR-5を購入し、セッティングしました。当初、シャープのタッチディスプレイビッグパッドPN-L702B等の購入も検討しましたが、安い店舗でも70数万円との価格を聞いてビックリして止めました(^^;)。

クリエイティブパネルCR-5は価格も10万円を切り手頃で、USBケーブルでパソコンに繋いで図解した画面をJPGファイルとしてパソコンの指定フォルダに保存出来るのが魅力でした。
説明サイトによる利用方法は、
◆会議室など広めのスペースを要する従来の使い方とは一線を画し、使う場所を選ばない省スペース設計で、少人数での利用に最適なモデルとなっています。
◆デスクサイドでのアイデア出しやプランの整理など一人で行う仕事から、上司・部下などの1対1での口頭だけでは伝わりにくいフローなどの情報の伝達説明に。
◆リフレッシュスペースなどでの気軽な打合せ時に。書いた内容を記録することが出来るので、打合せの内容をデスクへ持ち帰り作業を行うことも出来ます。
◆プロジェクトチーム数名でのスピーディーな情報共有などに。急な仕様変更など、変更内容をチームで打合せ、内容をメールに添付して関連する部門へすぐさま送付して情報共有が出来ます。

等です。

パソコン保存については、
◆書き込んだ内容はUSBケーブルでパソコン本体、またはUSBメモリにJPEG/PNGフォーマットで保存できるので、メールに添付して送信することも可能。
◆プリントアウトはカラー、モノクロ両方で出力できます。
※オプションのインクジェットプリンタ接続時
◆板書エリアはたっぷり書き込める2面。シートはワンプッシュで一方向へスクロールします。

とのことです。

○最初に試しに書いたデータをパソコン保存する作業をしたら、パネルが上方向に吸い込まれていくのに驚きました。上部に読み取り機器がありこれを通過するときに読み込むようですが、その後、再度、保存をかけると、上部に吸い込まれて裏に回っていたパネルが最初の書き込みそのまま出てきました。2枚のパネルが回転し続ける仕組みのようです。

以上:1,482文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > その他桐・IT等 > ようやくクリエイティブパネルCR-5購入