仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > データ通信等 >    

出張先ホテル等でのパソコン使用体制の不満点等

平成23年12月 8日:初稿
○「無償版TeamViewer威力再確認ー事務所ファイル自在使用」記載の通り、TeamViewerを利用するようになってからは、出張先ホテルで、ノートパソコン、ディアルディスプレイとしてのLCD-10000Vを並列し、時に、iPad2も並べて必要文献を開き、ノートパソコンで、直接、事務所サーバーのファイルを開いてホテルの一室が事務所の一室と化して、仙台から遠く離れた場所でも、事務所内のクライアントパソコンを使用する感覚で業務をすることが出来るようになりました。事務員に対する口頭での指示が必要な場合は、スカイプでのTV電話方式で直接顔を見ながら、指示できますので、これまた、事務所に居ると同じ感覚で指示できます。

出張先ホテルのテーブル状況


ノートパソコンで事務所内サーバーを開いた状況
右側3分の2がノートパソコンでアクセスした現在の事務所内サーバー画面



○ところが、ノートパソコンは、11.1型ワイド(16:9)解像度:WXGA 1366×768ドットのディスプレイサイズしかなく、また、隣に置くディスプレイLCD-10000Vも、10インチ(16:9)解像度:WXGA 1366×768ドットのため大変小さく、老眼進行中の私にとっては、小さすぎて不便を感じるようになりました。事務所では24インチワイド画面、自宅でも22インチワイド画面のディスプレイを使っていますので、その半分以下の10乃至11インチは小さすぎて不便を感じます。

○また超薄型ノートパソコンVPCX119KJ/Bは、ホントに超薄型で僅か655gの超軽量な点は、大変、重宝ですが、薄型用CPU使用とのことでその処理能力が大変劣っており、例えば、事務所デスクトップだと1分で処理できる作業が5分以上かかってしまい、超せわしない性格の私には大変苦痛です。またCPU能力が落ちるためスカイプ利用には不便を感じることもあります。

○スピードの点は、事務所内デスクトップサーバーのファイルを開いて使用する分には、その処理速度は、事務所内サーバーパソコンのCPUですので、殆ど不便を感じないのですが、上記の通り、11.1型ワイドの狭さには不便極まりないと感じるようになってきました。そこでディアル用ディスプレイとしてのLCD-10000Vについて、もっと大きなものが欲しくなってきました。

○しかし、出張時に持ち運びが出来るディスプレイとしては、おそらく13インチワイド程度、最大でも15インチワイド程度と思われ、その大きさのディスプレイを探しているのですが、適当なものがなかなか見つかりません。その他不便な点としては、隣のディアル用ディスプレイと繋ぐDサブ15ピンのアナログビデオケーブルが現在1mの長さを使用しているのが、邪魔くさくて仕方なくせめて15㎝程度の長さが欲しいのですが、これまた、市販のものは最も短くても75㎝もあります。LANケーブルの場合巻き取り方式のものがあるのですが、ビデオケーブルでは巻き取り方式は見当たりません。







以上:1,240文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > データ通信等 > 出張先ホテル等でのパソコン使用体制の不満点等