仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐文書作成等 >    

スターファックス一発送信

平成18年 8月22日:初稿
平成18年夏季安比テニス合宿で霧が出て来ましたので、久しぶりに桐の話題です。
当事務所では文書発送は、「通知書」記載の通り、原則スターファックス2005によるFAX送信を原則としています。これによって
①送付文書の印刷
②相手方住所名称を記載し切手を貼った封筒に入れる
③ポストまで行って投函する
と言う面倒な作業を省略できます。
FAX送信の結果証明については毎月NTTの送受信記録紙が送付されてきますので万一FAX送付の事実が争いになった場合はこれによって証明します。

○FAX送信文書は勿論桐で作成しますが、当事務所の作成フォームは次の通りです。


印刷状態確認画面(レポート表示)は次の通りです。


○この印刷状態画面を「モデム送信」と言うコマンドボタンをクリックすることによって一発で相手方ファックス番号「022-266-8255」宛(便宜上当事務所FAX番号にしてます)にFAX送信出来ます。当初は、以下のスターファックス画像の通り、FAX送信先番号の「0222668255」をスターファックス画面にいちいち手打ちをしていましたが、データがあるのにこれが利用できないことに歯痒い思いをしました。


○この不便を解消する方法がないものかと井戸端BBSに質問したところ桐名人の1人のhidetakeさんという方からレポートファイル名をFAX[ファックス番号]にしてレポート印刷をかければそのファックス番号のFAXで印刷される即ちFAX送信出来るとのご回答を頂きました。通常はFAX通知.rptと言うレポートファイル名をFAX送信するときだけ一時的にFAX[022-266-8255].rptに変更すればFAX送信先番号の「0222668255」をスターファックス画面にいちいち手打ちする必要が無くなります。

○このご回答を参考にして次のような「モデム送信」コマンドボタンワンクリックでスターファックス一発送信が可能になりました。

手続き実行のモデム送信は次のようなシンプルなイベントです。
手続き定義開始 モデム送信()
プリンタ "MEGASOFT STARFAX",終了状態=&OK
代入 &FAX番号=[FAX番号]
ファイル複写 "FAX通知.rpt","FAX通知1.rpt",終了状態=&OK
ファイル名変更 "FAX通知1.rpt","FAX["+&FAX番号+"]"+".rpt",終了状態=&OK
メッセージボックス "印刷確認","モデム送信しますか",アイコン=?,ボタン指定=5,制御文字展開=しない,&確認
ケース開始
 ケース (&確認=6)
  レポート印刷 "FAX["+&FAX番号+"]"+".rpt"\
         ,開始ページ=1,終了ページ=3,部数=1,強制改行文字="/"
  ファイル削除 "FAX["+&FAX番号+"]"+".rpt",終了状態=&OK
  ファイル削除 "FAX通知1.rpt",終了状態=&OK
ケース終了
手続き定義終了


この方法でいちいちスターファックス画面上で相手方FAX番号を手打ちする必要が無くなったときは小躍りして喜んだものでした。
以上:1,282文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐文書作成等 > スターファックス一発送信