仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H16~H21) >    

平成18年夏季安比テニス合宿3日目

平成18年 8月21日:初稿
○安比合宿3日目の昨日は朝5時頃には目覚め、外を見ると霧はかかっていますが、空は明るく天気は良くなりそうで安心し、薄日の中、午前10時から12時まで5名の参加者で安比高原最後のテニスを楽しみました。薄日とは言っても日が差すと結構暑くコートを走り回ると汗だくとなり、試合の合間に頂く差し入れの冷やした缶ジュースやスイカは格別の味でした。

○宿泊ホテルは数年前から事務所としては3月末春季スキー合宿、8月下旬夏季テニス合宿で事務所メンバーの他に招待者を加えて10数名から多いときは20名前後で利用しており、3日目のチェックアウト時が通常午前11時のところ、午後1時まで2時間ほどサービスして頂き、3日目も正午までスキーやテニスが楽しめます。

○仙台から安比まで東北自動車道を利用して2時間30分程かかりちと遠いのが難点ですが、ホテル施設が充実しており且つ安比高原の雄大な景色が気に入ってここ数年は春夏事務所合宿何れもホテル安比グランド・タワーを利用しています。

○このホテルの売りの一つは各レストランの味が良いことですが、今回はおやっと思うことがありました。レストランスタッフが見慣れない顔が多く且つ人数が少なくなったのではと思ったことです。第1日目、仙台を午前10時頃に出て、松尾八幡平インターでは通行止めで少々足止めをくって午後1時頃ようやくホテルにチェックインしてタワー2階の中華レストランに行きました。

○お目当ての野菜塩ラーメンがメニューから外れ代わりに冷やし中華になっていたのが残念でしたが、先ずビールを注文し、続いて塩ラーメンに味が似ている麺類を注文しました。ところがそれほど混んでいるとは思えないのになかなかビールが出て来ません。

○しばらく待って出て来たのがラーメンだったので、従業員に最初にビールを注文していたのですがと、尋ねると、何と従業員はぶっきらぼうに「わかっています」と一言言ったきりで、その数分後ようやくビールが出て来ました。ようやく出て来た麺類もスープが少し冷めかかっていたのも意外でした。従前はこのようなことは無かったからです。

○高原とは言え夏の暑い盛りに客がビールと食事を注文した場合、客は先ずビールで喉を潤したく食事前に先ずビールを飲みたいと切望しています。そのような客の要望に少しでも早く答えるのがサービス業の一番の努めのはずを、「わかっています」と言ったきりで、「申し訳ございません。係りの者に急がせますのでもう少々お待ち下さい。」との当然の言葉も出せない従業員の態度に唖然としました。

○「5年ぶりのディズニーランド雑感-顧客満足最重視」に記載した「顧客満足最重視」の態度が全くなっていません。顧客がその時何を求めているかを的確にキャッチしそれを充足する体制強化訓練が出来ていない従業員が何人か目につき、ホテルの管理体制に緩みが生じているのではと、ちと心配になりました。人の振り見て我が振り直せとも感じましたが。
以上:1,212文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H16~H21) > 平成18年夏季安比テニス合宿3日目