仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > データ通信等 >    

NTTドコモFOMA-M1000初使用リポート2

平成17年 9月14日:初稿
○平成17年9月12日(月)日弁連業務改革委員会、業務改革シンポジウム運営委員会、13日(火)法的サービス推進本部運営委員会と2日連続で日弁連関係委員会があり東京出張でした。

○平成17年10月7日(金)に金沢市で第14回業務改革シンポジウムが開催され、私は、石川県立音楽堂邦楽ホールを会場として「新たな挑戦に向けて-弁護士業務の新領域を探る」と題する第2分科会で「交通事故事件の見直し、弁護士奪回方策の検討」を持ち時間15分で報告を担当するします。

○発表用レジュメは紙だけでなく、パワーポイントで作って会場中央スクリーンに映し、これを基に報告することになっております。平成15年11月の鹿児島での第13回業務改革シンポジウムでは、IT活用分科会で当事務所の桐法律事務処理システムの一端を桐システムを用いて発表したので楽でしたが、今回はパワーポイントでの発表であり、これを機会にパワーポイントを少しは勉強してみようかと思っております。

○表題のNTTドコモFOMA-M1000初使用リポートですが、今回、FOMA-M1000を持参して初の東京出張でしたが、心配していた電波の不安定もさほど感じられず、まずまずの出来でした。
実は、これまでFOMA-M1000を持参して石巻市や亘理町等宮城県内での出張の際、電波受信状態が不安定で同じ場所に居ながら使用できなくなることが数回あり、一時はこれは不良品ではと思ったことがあるほどでした。

○これまで手帳として使用してきたソニークリエPEG-NX70Vと携帯電話を一体化させたものとしてFOMA-M1000を購入しましたが、スケジュール管理機能はPEG-NX70Vと殆ど遜色がないように思います。表示文字が小さいのが老眼の進んだ身には辛いところですが、表示窓が小さいので何ともなりません。

○辞書登録機能がPEG-NX70Vに比較し使いづらいのですが、相当程度登録して入力が楽になりました。漢字での直接入力は、素早くしないと中途半端に誤変換され、難しい漢字の場合、ひらがな入力に使い分けています。

○パソコンとの連携ですが、現時点では、オーガナイザー2001との連携は出来ず、やむを得ず、アウトルック2000と連携していますが、アウトルック2000のファイルをサーバーに置いて各クライアント側から共有で開くことが出来ないのが最大の難点です。

○この点はやむを得ずアウトルックからデータをCSVにエクスポートして、これを他のクライアント側でインポートしてそれぞれ別ファイルを開く形式にしていますが、これが面倒でたまりません。(この話題後日に続けます。)
以上:1,082文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > データ通信等 > NTTドコモFOMA-M1000初使用リポート2