仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > HP全般 >    

ページ内検索方法-「CTRL+F」

平成17年 1月20日:初稿 平成17年 5月15日:更新
○桐HPBで作るこのHPの更新の過去情報に1月18日から、項目表示するコンテンツを設けました。
勿論、全て【多遊】さんにお作り頂いたのですが、桐HPBのイベントに必要定義を書き加えて頂いただけで、私自身はこれまでのように桐HPBのフォームにデータを入力してクリックするだけで項目表示のページも桐HPBが自動的に更新してくれますのでラクチンこの上ありません。

○項目表示には、過去の更新情報の小見出しが縦に表示されます。この小見出しをキーワードで検索する方法を【多遊】さんに相談したところ、「CTRL+F」を紹介されました。

○これまでGoogleやYAHOO!でキーワードによってHP自体を検索することは日常的に行ってきました。しかし、これによってHP内のある言葉(文字列)が含まれたページを見つけることは、出来ますが、特定のページ内のどこに目指す言葉があるのかを探すことは出来ませんでした。

○これが出来るのが「CTRL+F」なんですね。こんな簡単な方法があることを知りませんでした(^^;)。IE(インターネットエクスプローラ)でページ内を検索する方法に詳しくその説明がされていますのでご参考にして下さい。

○更新情報です。
「各種記録」のロースクール日記に『刑事法中間試験』を加えました。
少しずつでも自分なりの勉強方法を確立しつつあるようで頼もしく思いました。

○Mさんの通うロースクールの教官の答案採点は、結果としての点数を付けるだけで各個別の答案にどこが良かったのか、悪かったのか、何が不足していたのか等詳しい添削はしてくれないのでしょうか。勿論、問題の趣旨、模範解答は授業で全員に説明はするのでしょうが、ちと寂しさを感じました。自分で添削するのも大事な勉強のうちですが。

○私が郷里気仙沼で1人受験勉強をしていたとき通信で論文答案作成方法のご指導を頂いたUさんは、正に懇切丁寧詳細極まる添削で熱意溢れるご指導をしてくれました。初期の頃は私の答案量より多い分量の朱書き添削文が返ってきました。
ホントに有り難いことだったとしみじみ思い出します。

以上:861文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > HP全般 > ページ内検索方法-「CTRL+F」