仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐HPB1 >    

桐HPBによるHP作成の恩恵

平成16年12月 7日:初稿 平成17年 5月15日:更新
○昨日は、【多遊】さんの今年最後の特別レッスンを受けました。
例によって赤坂プリンスホテル地下1階の天麩羅レストラン「桐」で会食し、その後2時間ほど桐HPBの問題点等確認しました。

○私の桐ライフで今年の最大の成果はこの桐HPBによるHPリニューアル及び毎日の更新日記作成です。リニューアル前のHPは、業者に作成を任せ、全く未更新のまま放置し、1日のアクセス数も平均10前後で、しかもそのうち3,4割は当事務所からのアクセスでした。当事務所パソコンのIEホームページに当事務所HPを指定していたので、インターネットを開くたびに先ず当事務所HPが開かれたからです。

○それがリニューアル後、岡口HPで紹介されてから1日100前後のアクセスは頂けるようになり、人生データベースとしてHP掲載を目的として過去情報の整理も徐々に進んでおり、情報整理のための小物ソフトの使い方も勉強し、HPリニューアル化は私自身のパソコンライフ充実化に大きく寄与しています。

この原点を作って頂いた【多遊】さんには改めて感謝の一言です。
【多遊】さんは自らは桐を全く業務使用していません。正に人生の「道楽」として使用しているだけで、「今は桐だけ」のHPも、ただ桐の話をしたいだけでお作りになりました。

○これに対し私は業務データから私的データまで99%桐で整理しており、正に毎日が桐漬けの生活です。この桐によるデータ整理の恩恵は計り知れないものがあります。
しかし、私が桐が好きなのはあくまでデータ整理の便利な道具としてのみであり、【多遊】さんのように桐で遊ぶと言う気持ちまではありません。
これが私が何年経っても万年中級者に留まっている原因かも知れません。

○現在、桐での設計に苦労しているものに個人再生申立事件の可処分所得額算出シートがあります。昨日、【多遊】さんから貴重なサジェスチョンを受けました。
編集用フォームと印刷用レポートを割り切って考えるべし、印刷用レポートでは#対応文字列を使うべし、と言うものです。
桐での項目設定の大きな転換点となる予感がしております。

以上:859文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐HPB1 > 桐HPBによるHP作成の恩恵