仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 健康 > 筋トレの話し >    

第37回宮城県ベンチプレス選手権大会59㎏級2大会連続優勝に驚喜2

平成26年 4月29日:初稿
○「第37回宮城県ベンチプレス選手権大会59㎏級2大会連続優勝に驚喜」を続けます。

デジカメを持ち込んだのですが、私の試技が終了するまでは、余り写真撮影をする気持の余裕はありませんでした。以下、僅かに撮影した当日の画像です。

宮城県パワーリフティング・ベンチプレス選手権大会横断幕・出場選手メンバー表がエクセルデータでパソコン表示されています、62歳はダントツの最年長です
    

招待選手元全日本BP王者・『不屈の男』福田将志さんの第3ラウンド237.5㎏の挑戦-見事に成功、こんな重量を見ると90㎏なんて、軽い、軽い
    

大会を支える賞品、掲示板、プレート等、殆どがTHE ZEN CLUB K&B GYM齋藤高史会長が前日夜から会場に持ち込んで準備されています
    

大会終えて、応援に来て頂いた川上利宏師匠とツーショット・川上師匠は、3ヶ月後に控えるボディビル大会出場のため減量中で、目下体重は私と同じくらいまで減量されましたが上半身の厚みがまるで違います、大会を支える伝統ある東北大学ボディビルクラブの元気な若者達、大会役員齋藤高史会長総括と終了ご挨拶、小学・中学同年生の齋藤会長とツーショット・齋藤会長は、身体の厚みが私の優に2倍はありますが、髪の厚みと漆黒さも2倍以上違うのは悔しいところです(^^;)、
最後は参加者全員での記念写真

     

以上:575文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 健康 > 筋トレの話し > 第37回宮城県ベンチプレス選手権大会59㎏級2大会連続優勝に驚喜2