仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 健康 > 筋トレの話し >    

第37回宮城県ベンチプレス選手権大会59㎏級2大会連続優勝に驚喜

平成26年 4月28日:初稿
○平成26年4月27日は、平成25年5月5日の「第36回宮城県ベンチプレス選手権大会デビュー戦」に引き続き、宮城県利府町のグランディ21・サブアリーナで開催された宮城県パワーリフティング協会主催の第37回宮城県ベンチプレス選手権大会ノーギア・男子の部59㎏級に出場してきました。平成25年5月のデビュー戦は、59キロ級エントリーは私一人だけで、事前予想通り、私がぶっちぎりの優勝を果たしました(^^;)。その結果は、同協会HPのここに掲載されています。

○ところが平成26年4月27日開催第37大会は、全部門出場者が大幅増加と言うことで、59㎏級も、同協会HP「2014ベンチプレスの部」記載の通り、私を含めて3人エントリーしており、36回大会優勝者62歳の私に対する挑戦者は、24歳と21歳の若者でした。この年齢を聞き、これは仕方がない、37回大会は3位確定だと覚悟し、兎に角、記録を少しでも伸ばせれば良いと自分に言い聞かせました。

○「大感激!平成25年4月6日40年ぶりにベンチプレス100㎏挙上」記載の通り、大会では通用しない尻上げベンチでは、平成25年4月6日に100㎏を挙げていましたが、正式ルールの尻付けベンチに変えたら、両脚に力が入らなくなり、20%程度挙上能力が落ちて、同年5月5日開催、36回大会では、3回の試技を70㎏から始め、2回目80㎏、3回目85㎏挙上がやっとでした。

○「THE ZEN CLUB K&B GYM2回目-競技ベンチプレス指導受ける」記載の通り、平成25年4月13日から、THE ZEN CLUB K&B GYM齋藤高史会長の指導で尻付けベンチプレスの練習を開始し、当初は、80㎏1回も挙上出来ませんでしたが、「THE ZEN CLUB K&B GYM5回目-ようやく競技ベンチプレス90㎏成功」記載の通り、平成25年7月23日には尻付けベンチでも90㎏挙上に成功していました。

○そこで平成25年11月開催第1回秋季ベンチプレス大会では90㎏、平成26年4月開催37回大会では95㎏を成功させ、私の夢である正式ルールでのベンチプレス100㎏挙上に近づく予定でした。ところが、「無念!平成25年11月17日開催第1回秋季ベンチプレス大会参加断念」記載の通り、平成25年8月から、持病の腰痛が悪化し、神経根ブロック注射を受けるまでになりベンチプレス記録も低迷し、加えてベンチプレス練習中に右手首関節を痛めるなどのアクシデントが続き、平成25年11月開催第1回秋季ベンチプレス大会出場は断念し、世の不条理を嘆きました(^^;)。

○その後、「嗚呼!とうとうお迎えが来たかと観念-凄まじい恐怖の体験」記載の通り平成25年12月17日早朝午前3時頃、突如、良性発作性頭位めまい症が発症し、体調不良が継続し、明けて平成26年に至ってもいちいち更新情報には記載していませんが、再度、将監耳鼻科のお世話になる事態も発生し、体調万全とは言えない状況が続いていました。ベンチプレス挙上記録は、「私の夢-70歳超えてのベンチプレス100㎏挙上」記載の通り、平成26年2月には尻付けベンチで初めて85㎏を連続5回挙上出来て、理屈上は95㎏も挙がるかと思いましたが、当時、体重が59.5㎏に増えており、これは拙いと食事節制して57.5㎏に一気に2㎏落とすと、85㎏が2回しか挙がらなくなりました。

○ベンチプレス挙上能力は、体重と相当相関関係があることを実感し、体重調整をしながら練習することの重要性も痛感しました。体重によっては90㎏が失敗することもあり、兎に角、第37回大会は90㎏を挙げることを目標として、体重も58.4㎏に上げて試技に望みました。ところが1回目の80㎏が、結構重く感じて、大いなる不安を感じました。しかし、その後、ゲスト出演した元全日本BP王者・『不屈の男』福田将志さんがの230㎏以上のベンチプレス挙上を間の当たりして刺激を受け、2回目の85㎏はまるで軽く感じ、3回目90㎏も何とか成功しました。

○順位ですが、59㎏級エントリー24歳の若者は棄権し、21歳の若者が出場しましたが、ベンチプレスキャリアがまだ少ない方のようで65㎏からスタートし、2回目70㎏は成功するも、3回目75㎏に失敗し、記録は70㎏に止まり、20㎏の差をつけて私が優勝できました。しかし21歳の若い時期はV字型で記録も伸びますので、1年後には一気に100㎏以上に挑戦してくるかも知れません。私も老骨むち打って、無理しない程度に、頑張っていこうと思った次第です(^^)。
以上:1,879文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 健康 > 筋トレの話し > 第37回宮城県ベンチプレス選手権大会59㎏級2大会連続優勝に驚喜