仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 健康 > メタボの話し >    

やせすぎご用心 太りすぎより短命 東北大研究グループ

平成21年10月23日:初稿
○繰り返し記載していますが、平成19年秋には66~67㎏あった体重が、平成21年秋には57~58㎏と10㎏近く落とし、上半身はあばら骨が浮いて見え、2年前の小太りが、「瘠せ型」に変化しています。体脂肪も相当落とし、これで血液の流れが良くなり、健康が増進されているだろうと思っていました。ところが、「鎌田實医師著”ちょい太でだいじょうぶ”紹介2」記載の通り、「男女ともBMI24~26くらいが病気にならない健康な『ちょい太』で、『ちょい太』だと免疫力を高め、感染症にも強くなり、がんにもかかりにくい身体になり、脳にとっても『ちょい太』くらいの余裕のある方が、脳の働きを支える」とのことで、あと2,3㎏増やした方が良いかなとも思い始めていました。

○それが平成21年10月10日配信産経新聞の以下の記事を見て,一層その思いを強く持ちました。私の場合、少し食べる量を増やすと忽ち体重が2,3㎏増えます。「嗚呼!メタボ症候群か-一寸した油断で忽ち体重増加」に記載したとおり、例えばどこかに旅行に出て、つい油断して出されたものを全部食べると57㎏が60㎏位に簡単に増えます。体重が増えるだけなら良いのですが,当然、ウエストも2,3㎝増え、折角、ウエストを縮めたズボンがきつくなります。そこで、これからはウエストはそのまま74㎝を維持し、体重だけ2,3㎏増やすことを目標にしますが、これは相当の運動が必要でなかなか実現困難な目標ですが。

***********************************************

やせすぎご用心 太りすぎより短命 東北大研究グループ
2009年10月10日(土)15:35産経新聞

 40歳の人の平均余命は、肥満度別にみると「やせ」の人が最も短く、最も長い「太りすぎ」の人より6年程度短命との研究結果を、東北大公衆衛生学の研究グループがまとめた。

 肥満度は体重(キロ)を身長(メートル)の2乗で割った体格指数(BMI)。研究グループは宮城県内の40~79歳の男女約4万4千人を平成7年から18年まで追跡調査し、分析した。

 40歳の人の肥満度ごとの平均余命は、男女とも順序は同じで、「太りすぎ」が最長(男性40・5年、女性47・0年)。以下は「普通」(男性38・7年、女性46・3年)、「肥満」(男性37・9年、女性44・9年)、「やせ」(男性33・8年、女性41・1年)の順。

 分析した大学院生の永井雅人さんは「やせすぎると細胞の機能低下などで血管の壁が破れやすくなるなどして、循環器疾患による死亡リスクが上昇するとの報告があるし、栄養不足が体の抵抗力を減少させるため、やせでは肺炎などにかかるリスクが高まるとの研究もある。今回の結果は、そうした影響によるのではないか」と話している。
以上:1,156文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 健康 > メタボの話し > やせすぎご用心 太りすぎより短命 東北大研究グループ