仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H26~H29) >    

平成27年事務所旅行ニュージーランド行き無事終了

平成27年12月13日:初稿
○平成27年12月12日(土)午後5時頃成田空港に到着して、無事、平成27年事務所ニュージーランド旅行は終了しました。当初予定フランス・モンサンミッシェル旅行は、平成27年11月14日、パリで発生した同時テロによって中止となりましたが、それに代わる旅行として、大変、快適な旅行でした。旅行好きの私にとっては、年に1回の海外旅行は、ホントに楽しいものでした。この旅行のために購入したソニー製デジカメDSC-WX500を持参して撮影した写真枚数は1600枚、動画撮影も相当数になりました。

○ニュージーランドは南半球なので、当初、12月は初夏で暑いかと思っていました。しかし、事前に、12月は日本の春程度であり、服装は夏服不要との情報も入りました。実際、行ってみると、特に前半3泊した南島の南端に近いクイーンズタウンは、気温は20度以下で、時に肌寒く、日本の夏のイメージは全くありませんでした。後半2泊した北島の北方に位置するニュージーランド最大の都市オークランドでも、暑いと感じたことは殆どありませんでした。現地の日本人ガイドさんに聞いたら、真夏でも最高気温27,8度程度で、日本の夏のように、35度なんて暑くなることはないとのことでした。

○ニュージーランドに行って、最初に驚いたのは物価の高さでした。私は100%オレンジジュースが大好きで、旅行に出ると駅の売店で150円程度のオレンジジュースを良く購入します。100%に限り、100%でないものは、絶対に購入しません(^^;)。ニュージーランドに上陸し、中継地点のクイーンズタウン・フランクトン空港で最初に購入したのも100%オレンジジュースでしたが、なんと、5ドル80セントで、1ニュージーランドドル85円程度として、日本円で約500円にもなります。その他の食品類も、日本のおよそ3~4倍も高いと感じました。同行の【多遊】さんも、旅行最終日のクイーンズタウン・フランクトン空港内日本食売店で、13.5ニューヨークドル日本円約1200円で、麺類を購入したら、日本だとせいぜい300円くらいのレトルト食品麺が出てきて記念に丹念に写真撮影していました。

○クイーンズタウン・フランクトン空港内で次に意外だったのが、案内板に中国語と韓国語表示があるのに、日本語表示がないことでした。アメリカやヨーロッパの有名観光地では、中国語表示があると殆ど日本語表示も併記されています。ところがクイーンズタウン・フランクトン空港には中国語に次いで韓国語表示まであるのに日本語表示がないのには、大いに不満を感じました。現地ガイドさんに確認すると、中国・韓国人旅行者数に比較して日本人旅行客は少ないのでやむを得ないとのことでした。

○ところが、オプション観光で、マウントクック国立公園、ミルフォード・サウンド国立公園等に行くと、途中トイレ休憩売店等に必ず日本人店員が居て、全て日本語で遣り取りができ、大変便利でした。日本人が経営しているという複数の販売店にも案内され、また、人口131万人でニュージーランド最大都市オークランド中心部には、至る所に和食(日本食)レストランがあり、当然、日本人店員が居て、日本国内と変わらず日本食を楽しむことができました。ムール貝やサーモン等海産食物は、日本よりむしろ美味しいと感じて、食も進み、帰国後怖くて体重計に乗っていません(^^;)。
以上:1,391文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H26~H29) > 平成27年事務所旅行ニュージーランド行き無事終了