仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H16~H21) >    

平成20年安比夏季テニス合宿第1日目

平成20年 8月23日:初稿
○平成20年8月22日(金)から恒例の事務所平成20年安比夏季合宿に来ています。宿は定宿となっているホテル安比グランドです。仙台から安比高原までは東北自動車道経由で2時間20分程かかりますが、今年はアルバイト事務員の運転で私自身は助手席で楽ちんの往路でした。

○仙台の最高気温は、平成20年8月21日20度、22日18度と夏としては信じられないような涼しい日が続きましたが、岩手県盛岡市では8月21日は何と最高気温16度、22日で20度と更に涼しく、ここ安比高原は22日は10度台と思われます。ホテル安比グランドは団体客で混み合っていますが、この時期、いつもは半袖、半ズボンの方が多いのに皆さん、長ズボンにジャンパーなど上着を着込んでおり、仙台の感覚では晩秋の服装です。

○22日(金)の昼頃にホテル安比グランドに到着しましたが、ヒンヤリとした感じで、25度前後はあった平成19年8月24日とは、大違いでした。これほど涼しいとは予測できず、長袖を持参せず、夕方盛岡から到着する予定の方に私の分の長袖上着を持参されるようにお願いしたほどでした。

○22日(金)午後は3時間ほどテニスを楽しみましたが、1日目は参加者も少なく、いつも同行して頂くAさんとのシングルスの試合を楽しみました。Aさんは、テニスに関しては私よりずっとキャリアが短く初級者のレベルですが、毎週土日の2時間ほど練習するツルカメテニスクラブにも所属して頂き、ここ数年大変熱心にテニスに取り組み、特にテニス理論習得にも熱心で、理論に関しては私より遙かに博識です。

○平成19年の夏季合宿1日目もAさんとのシングルスを中心に楽しみましたが、2日間で6ゲームマッチを、10試合近くやって、私自身は1ゲームも与えなかった記憶でしたが、Aさんは1ゲームだけ取ったと主張されています。いずれにしてもAさんとのテニスマッチは私にとっては、いささか緊張感に欠けるのんびりテニスで余裕で楽しめるものでした。

○平成20年も1日目はAさんと余裕のテニスを楽しむ予定で、試合前の練習段階ではAさんを右に左に振り回して楽しんでいましたが、試合が始まると、昨年と違ってAさんのサービスが時折強烈にビシッと決って取り損ね、6ゲームマッチで最初の試合では一時4-3まで追い上げられました。

○全く想定外の展開にいささか焦りましたが、4試合を行い6-3,6-1,6-0、6-0と後半は想定通りの展開に収まりました。しかし、40年近いテニス歴なのに中途半端でここ20年全く進歩しない万年初中級プレイヤーで、上達を諦めている私はAさんを見習って少しは進歩を目指しての練習をすべきかと反省した次第です(^^;)。

○Aさんは当事務所の旅行等行事にいつも参加頂き、寡黙で不器用な私を補助して頂き、巧みなユーモアで座を盛り上げ、事務員達にも慕われる当事務所後見人的役割を果たして頂いていますが、これからも宜しくお願い申し上げます(^^)。
以上:1,215文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H16~H21) > 平成20年安比夏季テニス合宿第1日目