仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H16~H21) >    

平成20年安比夏季テニス合宿第2日目

平成20年 8月24日:初稿
○平成20年安比夏季テニス合宿第2日目は、テニスコートを午前10時から12時まで2時間1面、午後は2時から6時まで2面予約していました。1日目の参加者は9名でしたが、2日目午後から8名増え、更にテニスのみ参加者が2名の合計19名の参加者となり、そのうち8名が2日目午後からのテニスを楽しみました。

○2日目午後のテニスには毎年、20数年前からテニスの指導を頂いているBさんが、元テニスコーチをしていたCさんを連れて参加して頂き、更にテニスが好きで好きで1週間に最低4日はテニス練習をしていると言うDさん(昭和13年生まれ)にも参加頂き、私とCさん、BさんとDさんがペアを組み、1日目とは違った緊迫したダブルスゲームを楽しみました。

○Dさんは、当事務所テニス合宿初参加ですが、御年70歳というのに週に4日も練習するだけあって正確なのラケットコントロールでベースラインぎりぎりに落ちる取りにくいロブをあげるかと思えばネット超しギリギリの場所にストンと落とすドロップボレーで相手方を前後に振る技術は抜群でした。

○私は元テニスコーチのCさんと組んでBさんとDさんのペアーに何とか最初の1セットは6ー4で取るも、2セット目4-6、3セット目3-6で、セットカウント1-2で破れました。元テニスコーチのCさんもDさんの巧みなラケットコントールによる深いロブと浅いドロップショットに翻弄され、這々の体という感じでした。

○ダブルスが終わった後、私はDさんにシングルスを挑み、何とかDさんのサービスの最初1ゲームは、デュース(ジュース、deuce)を10回近く繰り返し、右に左に前に後ろにとさんざん走り回され、正に悪戦苦闘の末辛うじて取らせて貰いました。この1ゲーム目で疲労困憊し、私のサービスに回った2ゲーム目は、脚が思うように動かず、あっという間に取られてしまい、3ゲーム目をやる気力もなくなりました。

○合宿第1日目は、Aさんとシングルスを4セットやりましたが、余り緊張感のないゲームで、私がAさんを振り回しながらのまあまあ余裕のテニスで、4セットやっても殆どつかれも感じませんでしたが、2日目の御年70歳のDさんとの試合は僅か2ゲームで疲労困憊し、テニスの奥深さを堪能させて頂きました。

○私が70歳になったとき果たしてDさんのようなテニスが出来るかというと現時点での私のレベルでは到底及びません。現在、テニスにはまってテニス理論誌まで購入して一生懸命練習に励んでいるAさんを見習い少しは向上の意欲を持つべきと感じた次第です。

○今回もルナケンゾーさんにギター持参でご参加頂き、夜の懇親会後の二次会でたっぷりとその素晴らしい歌唱とギターの生演奏を堪能させて頂き、参加者一同大満足でした。ルナさんには心より感謝申し上げます。
以上:1,144文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H16~H21) > 平成20年安比夏季テニス合宿第2日目