仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 法律その他 > マンション法 >    

当マンション雑感

法律その他無料相談ご希望の方は、「法律その他相談フォーム」に記入してお申込み下さい。
平成16年11月26日:初稿 平成17年 5月15日:更新
○昨日、当事務所のある旭コーポラス一番町と言うマンションの理事会がありました。
当事務所はこのマンションのA棟7階701,702,703号の3区画を連結した部分にあります。
702号室と703号室は、当初より連結で設計されていたものを当事務所大家さんの株式会社鶴亀企画が平成6年に購入し、当事務所が賃借しています。

○703号室は、平成9年に鶴亀企画で購入し、共有部分の壁をぶち抜いてドアを作り、702号室と連結し、701、702、703号室の連結部屋となり、当事務所が3室とも賃借しております。

○当マンションは、昭和53年12月竣工で築26年になりますが、昭和62年まで管理組合がなく、当マンションを建設した旭開発株式会社と同社倒産後は後を引き継いだ仙台メディアという会社が、管理を行い、区分所有者が支払った管理費の収支明細も公表されず、正にいいようにされていました。

○そこで昭和62年に至り、何人かの区分所有者が管理組合設立を目指して立ち上がりました。当時、当マンションには10人以上の弁護士が事務所を持っておりましたが、一番、暇そうな見えた私が選ばれて管理組合設立の法的アドバイザーとして設立活動に関与し、昭和62年6月13日に管理組合設立総会が開かれ、管理規約を定め、旭コーポラス一番町管理組合法人としてスタートし、以来、今日まで17年に渡り、副理事長を務めています。

○組合設立の中心的立役者で設立以来理事長を務めるHさんは、大変マンション管理に熱心な方で、「理事長さん」がニックネームになり、ゴミの峻別作業に至るまで気を遣って当マンションの快適ライフ維持のため尽力頂いており、感謝の一言です。

○当マンション建築会社の旭開発株式会社は昭和60年に倒産し、仙台メディアと言う会社が管理業務も含めて引き継ぎましたが、倒産会社の負の遺産と言うべき種々の問題が残されており、仙台メディア相手に数年に渡る裁判闘争もありました。

○裁判事件には私は代理人ではなく当事者的立場で関与し、又理事会においては、倒産会社の負の遺産と言うべき種々の問題を協議してきましたが、お陰でマンションの問題は少しばかり詳しくなり、マンション学会にも加入し、研究意欲は持つようになっており、当HPコンテンツにマンション問題も加えるべきと思った次第です。

以上:952文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック

(注)このフォームはホームページ感想用です。
法律その他無料相談ご希望の方は、「法律その他相談フォーム」に記入してお申込み下さい。


 


旧TOPホーム > 法律その他 > マンション法 > 当マンション雑感