仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > フラメンコギター >    

44年ぶりに昭和47年第3回相崎フラメンコギター教室発表会音源入手2

平成28年 7月 3日:初稿
○「44年ぶりに昭和47年第3回相崎フラメンコギター教室発表会音源入手」の続きです。
平成28年6月26日、仙台市内の尺八演奏プロ奥州流尺八虚空山布袋軒第十七代さんのご自宅を訪問し、2時間ほど尺八の生演奏と尺八の歴史等のお話を聴いたとき、同行したBさんから、私が大学2年次の昭和47年に当時通っていた相崎勝利先生のフラメンコギター教室第3回発表会に参加したときの録音CDを贈呈頂きました。

○私にとっては、全く想定外の出来事で、実に44年ぶりに44年前の私の演奏を聴くことができ、大感激でした。私が相崎勝利先生のフラメンコギター教室に入門したのは、大学に入学した昭和46年4月でしたので、第3回発表会は翌47年で、私は生徒として初めての参加でした。「44年ぶりに昭和47年第3回相崎フラメンコギター教室発表会音源入手」に私が演奏したソロ曲2曲を紹介しましたが、さらに二重奏で3曲も演奏していました。ソロを演奏した記憶はかすかに残っているのですが、二重奏を演奏した記憶は殆ど残っておりません。ホントに私の演奏なのかちと疑問はありますが、以下に紹介します。

なお、写真も発見したので紹介します。服装を見ると秋も深まった頃かと思われます。

私のソロ演奏、フラメンコ演奏スタイルですが、ちと姿勢が悪い


終了後記念撮影-肖像権を考慮して大きい写真は掲載しません


シボネー-発表会で演奏した記憶がありません


コーヒールンバ-発表会で演奏した記憶がありません


ミロンガ・フラメンコ-相崎先生のアナウンスによれば、これは私の演奏に間違いありません


以上:658文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > フラメンコギター > 44年ぶりに昭和47年第3回相崎フラメンコギター教室発表会音源入手2