仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > 国内旅行 >    

恒例大津恩師墓参り後の京都旅行-花背松上げ鑑賞

平成26年 8月16日:初稿
○「恒例大津恩師墓参り2-恐縮ですが会員限定です」の続きです。
京都2日目の夜は「花背松上げ鑑賞ツアープラン」に参加しました。
プラン説明は、
松明を上げるという意味の「松上げ」は、京都北部から若狭にかけて広がる、山里花背に伝わる勇壮な火祭り。
河川敷に立てられた約1000本もの松明に火が灯されます。高さ約20mの丸太の先に取り付けられた「大笠」に火をつけ火難避けや五穀豊穣を祈願するとともに、お盆に迎えた精霊を送ります。
となっています。

以下、写真です。

28名乗りの小型バスに10数名の客と乗務員4名が乗り込んで午後6時15分出発、午後8時20分頃花背到着予定
    

くらま温泉でトイレ休憩を取るも、午後8時少し前に花背到着、松上げ開始午後9時に時間があり、周辺散策
    

翆峰荘で一休み、デジタル放送がギザギザ画面
    

松明要員のお通りです
    

河川敷に立てられた約1000本もの松明に火が灯され、炎が広がっていく様は、壮観です
     

高さ約20mの丸太の先に取り付けられた「大笠」に火をつけるため火達磨が投げつけられますが、うまく撮影できません、大雨が降り出した中、見事火がつきました
    

花背松上げ鑑賞ツアープラン
以上:510文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > 国内旅行 > 恒例大津恩師墓参り後の京都旅行-花背松上げ鑑賞