仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > フラメンコギター >    

サンクトペテルブルク生まれの天才ギタリスト”Grisha Goryachev氏”紹介3

平成25年10月27日:初稿
○「サンクトペテルブルク生まれの天才ギタリスト”Grisha Goryachev氏”紹介2」を続けます。
今回は後半3分の1で紹介の最終回です。
紹介を要約すると、Grisha Goryachev氏は、6歳でギター教師の父の手ほどきを受け、9歳でデビューし、ロシア各地で演奏し、ギター天才児の評価を得て、国際的ギターコンクールでも準優勝するなどして、評価を高め、スペインツアー後、パコ・デ・ルシアの目にとまり、その誘いでアメリカに進出し、クラシック音楽を背景にした解釈でフラメンコギター再生を図り、クラシックとフラメンコギター曲の復活を目指す活動をしているようです。

○同氏のサイトのイベントを見ると全米各地で演奏しているようですが、平成26年5月9-20日日本でも演奏する予定となっており、おそらく初来日と思われますが、実現したら是非観に行きたいと思っております。

*********************************************

In May 2005 Mr. Goryachev received a special prize for the Best Performance of Spanish Music at the VI International Classical Guitar Competition "Julian Arcas" in Almeria, Spain. As a winner of this prize, Mr. Goryachev performed recitals in Spain at "Festival de Musica Espanola de Cadiz" and "Festival de Musica de Jimena de la Frontera".?

2005年5月、Goryachev氏は、スペインのアルメリアで開催された、VIインターナショナルクラシック交響曲ギター演奏会「Julian Arcas」において、スペイン音楽ベストパフォーマンス特別賞を受賞しました。この賞の受賞者として、Goryachev氏は、「Festival de Musica Espanola de Cadiz」と「Festival de Musica de Jimena de la Frontera」を演奏しました。

Grisha received his Bachelor, Master and Doctor of Musical Arts degrees from the New England Conservatory of Music in Boston, where he studied under famous guitar virtuoso Eliot Fisk. He was one of the 30 people in 2006 to become a fellow of the prestigious Paul & Daisy Soros Fellowship, recognizing him as exceptional in his chosen field.

Goryachev氏は、ボストンのニューイングランド音楽学校において、有名なギター巨匠Eliot Fisk氏の下で学び、音楽の修士・博士の学位を取得しました。2006年、Goryachev氏は、高名なPaul & Daisy Soros Fellowshipの30人のうちの1人に選ばれ、この分野での彼の非凡な才能が認められることになりました。

A firm believer in exposing the young generations to the beauty of classical and flamenco guitar, he likes to include Outreach performances and workshops at schools as part of his concert tours.

Goryachev氏は、若い世代がクラッシクおよびフラメンコ・ギターの美しさにふれることの大事さを信じ、コンサートツアーの一部として奉仕活動としての演奏や学校を訪問してのワークショップを行うのが好きです。

Grishas YouTube videos have collected over two million views and many notable comments. Grisha recorded two CDs, Alma Flamenca and Homenaje a Sabicas. These CDS were recorded on on classical guitars by Stephan Connor (Cataumet, Massachusetts).

Goryachev氏のYouTubeビデオは200万回以上閲覧され、多くの注目すべきコメントが寄せられました。Goryachev氏はAlma FlamencaとHomenaje a Sabicasの2枚のCDを制作しました。この2枚のCDは、マサチューセッツ州CataumetのStephan Connorが作ったクラッシクギターを演奏したものです。

Grisha currently plays the following instruments:
flamenco blanca and flamenco negra by Lester DeVoe (Nipomo, California);
7-string flamenco negra by Matthew Morello (Ogden, Utah);
and classical guitar also by Matthew Morello.


Goryachev氏が現在演奏する楽器は以下のとおりです:
・Lester DeVoe (カリフォルニア州Nipomo )作のflamenco blancaとflamenco negra
・Matthew Morello (ユタ州Ogden)作の7-string flamenco negra
・同じくMatthew Morello作のclassical guitar


以上:2,623文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > フラメンコギター > サンクトペテルブルク生まれの天才ギタリスト”Grisha Goryachev氏”紹介3