仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > 国内旅行 >    

最初で最後のはやぶさグランクラス紹介1

平成23年 6月19日:初稿
○平成23年5月23日青森地裁で裁判があり、仙台駅から新青森まで新幹線はやぶさ号のグランクラスに乗車して来ました。話の種に最初で最後の贅沢です。乗車した感想は、1回乗車すれば十分でした。ゆったり新幹線の旅を楽しむのであればグリーン車で十分という結論でした。

仙台駅ホームはやぶさ10号車乗り場です
   

先頭車両がグランクラス車両でがんばろう東北!のステッカーが貼ってある入り口から乗り込むと流石にシートは豪華で飛行機のビジネスクラスの雰囲気です
   

トイレは当然シャワーレット付きですが、グリーン車とさほど変わりません
   

トイレのある通路や洗面台は流石に豪華です
   

GC和軽食という弁当付きです、別途購入すると500円位でしょうか
   

10個七彩めぐりと言うデザートがつき、こまち号グリーン車よりはずっと立派なスリッパもついています
   


以上:369文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > 国内旅行 > 最初で最後のはやぶさグランクラス紹介1