仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 海外視察 >    

サンフランシスコ報告2-鈴木淳司弁護士事務所訪問等

平成17年 3月 8日:初稿 平成17年 5月15日:更新
○昨日は、一昨日機内で殆ど眠れず、且つ、昨夜のワインですっかり疲れ果てサンフランシスコ時刻午後10時頃休むも目が覚めたのが午前9時でした。今日は午前は鈴木淳司弁護士の事務所訪問、午後はAAA(アメリカ仲裁協会)訪問の予定で、朝のホテルロビー集合時刻は午前9時でした。

○これはまずいと慌てて跳ね起き顔も洗わず飛び出て行ったロビーには大阪弁護士会のK弁護士だけ。団長のO弁護士が他の弁護士が来ないので呼びに行ったとのこと。遅れたのは私だけでなくホッとしました。

○それにしても宿泊先のプレスコットホテル、ご推薦の0団長には内緒の話ですが値段(1泊2万5000円)割には、余り良いホテルではありません。離日前夜、独り悠々と宿泊した1泊2万9140円の赤プリスイートルームとは雲泥の差です。
それにしても2万9140円の赤プリスイートルームは超割安です。私はたった独り悠々と泊まりましたが、同伴者が居たら大いに喜ばれるでしょう。

プレスコットホテルはかなり年代物ホテルのようでバスタブのシャワー出口が固定で動かせず、トイレにシャワーレットもついていません。ツインルームシングルユースの願いが届かずシングルルームのためか部屋も狭く感じて余り印象が良くないところ、バスの洗面台に歯ブラシもありません。よもや歯ブラシ無しのホテルとは思わず予備歯ブラシもなく昨夜はやむを得ず備付の綿で歯を磨きました。

○各訪問を終えホテルに戻ってフロントで歯ブラシはどこかと聞くと、なんとTVの下とのこと。TVの下にはクッキーやチョコレートなどの沢山置いてあり、そこにクッキー箱と同じような色の歯磨き粉箱にくっついて歯ブラシがありました。
何でこんな紛らわしいところに紛らわしい姿で置いてるんだと文句を言いたい心境でした。

鈴木淳司弁護士の事務所は弁護士5,6名と10数名のスタッフで構成する活気に溢れた事務所でした。詳しい報告は後日掲載しますが、鈴木氏の旺盛なサービス精神と溢れるバイタリティには多いな刺激を受け、感謝感激です。
又調停協会の方々には午後たっぷりと時間を取って頂き懇切丁寧にご説明頂きこれ又感謝感激でした。
以下、写真掲載です。

  


以上:897文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 海外視察 > サンフランシスコ報告2-鈴木淳司弁護士事務所訪問等