仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 九士会・RU > RU開催記録 >    

RU平成25年例会三味線・謡・ワインを楽しむ会報告等

平成25年 7月11日:初稿
○「RU平成25年7月例会ハワイアンフラダンスとウクレレ体験」を続けます。
RU紹介-平成25年活動計画と過去役員履歴等」に記載したとおり、平成25年RU執行部は、千葉会長の下、「感性と創造力を磨くアーティスティックな1年」と言う素晴らしいテーマで、具体的には以下の通り、選り取り見取りの企画がなされてきましたので、画像で紹介します。

○平成25年4月9日(火)「長唄三味線と謡(うたい)を体験」
お師匠は杵家弥登孝さん(長唄の作曲者として杵屋という名が知られていますが、同じ「きねや」でも「家」のほうを書く「杵家」一門)で、仙台や白石を中心に、多くの演奏者を指導されている長身の美女による三味線と謡(うたい)の体験でした。三味線数丁をご持参いただき、会員全員が三味線に触れることができました。

練習用三味線、ツルカメ第2スタジオの柱はつけたまま
    

参加者一人一人三味線を体験、最後はお師匠さん2人の模範演奏、流石です
    

○平成25年6月11日(火)ワインハウス「ブウション」で「ワインを楽しむ会」
講師「ブウション」マスターに、最初ワインについて熱心な語り口での、ご説明を頂き、その後ワインに合うお料理と、ワイン4種類ほど楽しみました。マスターの熱弁に、ワインの奥深さを感じさせて頂きました。ワイングラスの形の理由等大変勉強になりました。

RU向けワイン説明パンフレットとレジュメを準備、千葉会長○○歳の誕生祝い会を兼ねました
    

○RU7月例会後、ツルカメ第2スタジオを如何に利用するかを検討しました。素人演芸会を開催する場合のレイアウト等の検討です。65インチディスプレイ2台を貼り付けた前方半分をステージとし、その映像もうまく利用しながら、折角、設置しているスポットライトも利用して、ソロ演奏等出来ればと思います。

入口側半分観覧席として15名程度収用し、奥側半分をステージとしてフラメンコ舞踊も可能です
    

以上:803文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 九士会・RU > RU開催記録 > RU平成25年例会三味線・謡・ワインを楽しむ会報告等