仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 仙台桐研 >    

平成27年6月桐初心者講座開催-さらにじっくり・ゆったり

平成27年 6月11日:初稿
○平成27年6月10日、午後6時30分から午後9時30分まで桐初心者講座を開催しました。桐初心者講座に関する記事は「平成23年2月桐初心者講座開催-じっくり・ゆったり」の後は記事としてはありませんが、平成26年も2月頃から2,3回は67期司法修習生を対象に開催したのですが、記事としては残しませんでした。やはり記事として残さないと記憶が薄れます。平成24年、25年は勤務弁護士がいたためか、司法修習生対象の桐初心者講座は開催していないようです。

○「平成23年2月桐初心者講座開催-じっくり・ゆったり」記載初心者講座には、受講者が司法修習生6名、行政書士1名の7名で、教える側は、当事務所依頼SE・インストラクターの2名のプロ、弁護士1名、事務員3名の合計6名の豪華版でしたが、平成27年6月開催初心者講座も、受講者司法修習生5名にその他1名の6名に、講師陣は弁護士3名、事務員2名の5名で、更に特上寿司?・ウーロン茶・リンゴジュースがついて、且つ、講座料金、席料全く無しと言う超豪華版です(^^)。

○「平成27年日本交通法学会参加-講義は受講者のためにあると自覚すべき」に、「講義は、講義者の自己満足のためのものではなく、聴講者に話の内容を伝えるためにあるべきと実感しました。」と記載したとおり、今回は、兎に角、受講者に伝えることを、最重視して、さらに、じっくり・ゆったり行ったつもりです。どのような感想メールが来るか楽しみにしていましたが、残念ながら、開催日のうちに入った感想メールは1通だけでした。中身は、2時間30分程度でしたが、受講者は結構疲れたのかも知れません。

○実は、桐10になってから初めて定義から桐表を作成してみましたが、桐9までの時代と仕様が結構異なっているのに初めて気づきました。表定義段階では、項目属性の使い方をできるだけ丁寧に説明してきましたが、この項目属性ウインドウから赤ピンがなくなっているのに初めて気づきました。倒れている赤ピンを立てることで、項目を移っても項目属性が消えなくなるとの説明をしようとしたら、赤ピンが見当たりません。
以下、左が桐10、右が桐9での項目属性ウインドウです。左側桐10項目属性には赤ピンがありません。桐10では、赤ピンがあれば常に立った状態です。


○項目属性入力タブでは、入力モード、挿入モードの次に変換モードで「複合語変換」、「人名優先」等を入力する意味を説明してきたのですが、桐10項目属性には、「変換モード」、「変換の優先」の入力ウインドウがなくなっていました。


○第1回目の初心者講座では、簡単な桐表を自分で作ることができるようになることが目標で、定義画面の基礎の基礎の説明に終始しました。平成27年桐初心者講座第2回目は7月に開催することにしましたが、6名中何名がついてくるか楽しみです。
以上:1,169文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 仙台桐研 > 平成27年6月桐初心者講座開催-さらにじっくり・ゆったり