仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > HP全般 >    

ポータルサイトのニュース閲覧と検索エンジン利用結果雑感2

平成23年 8月18日:初稿
○「ポータルサイトのニュース閲覧と検索エンジン利用結果雑感」を続けます。
 この記事で、「平成23年8月現在でも、まだ従前のようには相談がありません。大震災後、男女ももめ事も増えているとは聞いているのですが、当事務所には余り声がかかりません。男女問題でお悩みの方はどうぞご遠慮なくご相談下さい(^^)。」と記載したら、その日だけでHPを見ての男女問題相談が2件、1ヶ月程前にHPを見て相談に来た方から正式に依頼したいとの電話が1件入りました。有り難いことです(^^)。

○当事務所HPの「男女問題目次」は、男女問題とのキーワードでGoogle、Yahoo!の二大検索サイトでいずれも、スポンサーリンクを除いた一般webサイトの1番目に、当HPの男女問題目次ページが出て来ますが、残念ながら、仙台在住で離婚を考えている方が、ネット検索で弁護士を探す場合、キーワードは「男女問題」ではなく、ズバリ「離婚 弁護士 仙台」とキーワードを入れると思われ、キーワード「男女問題」での検索が上位にランクされても、離婚問題のお客様集客効果は余りないような気もします。

○そこでキーワード「離婚 弁護士 仙台」でネット検索をしてみました。
Google、Yahoo!の二大検索サイトでいずれも、スポンサーリンクを除いた一般webサイトの1番目には、官澤総合法律事務所の「離婚問題でお悩みの方へ」と言うページが出て来ます。この官澤総合法律事務所のHPは、私は、集客効果としては大変優れていると評価しています。それは多くのページに弁護士の顔写真を巧みに配置していることです。特に離婚説明ページには女性弁護士2名の顔を前面に出し、4名の弁護士の顔写真を掲載し、親しみやすさを強調しています。この辺は某コンサルタント会社のHP戦略に共通していますが、HPは単に作るだけでなく、お客様が相談してみたいという気持を起こすようにするには動したらよいか工夫が必要で、官澤総合法律事務所HPは全体的にその工夫が良くなされています。

○先の官澤総合法律事務所の「離婚問題でお悩みの方へ」と言うページは、
このような時、1人で悩んでいると、どんどん深みにはまっていくことがあります。
当事務所では、弁護士が親身になってあなたのお話を聞かせていただきます。
その上で、法律の専門家として、解決の処方箋を示させて頂きます。

なんて、殺し文句が入っており、このページを見たお客様は、忽ち官澤総合法律事務所に電話してみようという気持になるはずです。

○キーワード「離婚 弁護士 仙台」ネット検索の結果の当事務所HPですが、官澤総合法律事務所に遅れること7,8件目で辛うじて1頁目に
仙台 弁護士 小松亀一 法律事務所 宮城県 交通事故 債務整理 離婚 相続
www.trkm.co.jp/ - キャッシュ類似ページ
離婚成立時ある審判官の言葉 ・ 生涯忘れられない2つの光景 ・ 裏切られた時の心構え ・ 仙台弁護士会の法律事務所 ・ 震災関連情報役立ちHP. menu. この改行は必要→. 【 最新更新記事】 H23- 8-17(水):桐・IT等>HP全般

と出て来ます。
ところが、この「仙台 弁護士 小松亀一 法律事務所 宮城県 交通事故 債務整理 離婚 相続」をクリックしても離婚のページではなくトップページが出て来て、直ぐに離婚に関する説明記事にはならず、おそらく、これを見たお客様が、小松事務所に連絡してみようとの気持は起こらないはずです。

○当事務所HP作りは私の最大の道楽になっており、そのキャッチフレーズは「桐と自己満足」で文字通り「自己満足」HPであり、集客効果との観点がありません。平成23年は年当初から、事件減少傾向にあったものが、3月の大震災で大打撃を受けておりますので、挽回のため集客効果上昇を目指すHP作りにも着手しているのですが、こちらはなかなか前進しません(^^;)。

以上:1,607文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > HP全般 > ポータルサイトのニュース閲覧と検索エンジン利用結果雑感2