仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐文書作成等 >    

交通事故事件原告被告主張損害比較表作成

平成18年12月 2日:初稿
○このHPのお陰でここ1,2年被害者側交通事故事件が増え、現在訴訟事件だけで10数件抱え、何れも当事者間で解決できず弁護士に依頼したわけですから、難問を抱えて、結構大変ですが、交通事故事件が好きなものですから、殆ど苦になりません。平成18年11月には2件落着し、ホッとしております。

○交通事故事件が増えるにつれて原告の主張と被告保険会社側主張を整理し、金額と違いの論点を一覧表化して表示する必要性を感じ、今般、桐で作成しました。その入力フォームは以下の通りです。データは勿論ダミーです。フォーム形式は一覧表で、いつもの通り事件IDをグループ項目としています。


○これを印刷プレビューコマンドボタンをクリックすると以下の様に印刷画面が表示されます。

レポート形式は一覧表です。

○久しぶりに一覧表レポート作成に挑みましたが、しばらく作っていなかったため、細かい設定を忘れており、結構、苦労しました。当初、以下の画面のように下部に余計な表示がなされて、困惑しました。
 
しかし、あれこれいじっている内に一覧表→セクションの詳細を思い出し、設定を次のように変更して解決できました。オプションのフッタの印字位置を「大計フッタまで固定」から「全て浮動」に切り替えただけです。
  

○一覧表レポートは機能が強力で、大変きめ細かな設定が出来るように構成されているため、却って、使い方を覚えるのが大変で、覚えてもしばらく使わないと忽ち忘れてしまいます。時々新しいファイルに挑戦することが必要と実感しました。

○交通事故事件原告被告主張損害比較表フォームは、ようやく基本の基本を作ったばかりで、これからあれやこれは色々機能を加えていくのが楽しみです。
以上:704文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐文書作成等 > 交通事故事件原告被告主張損害比較表作成