仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐HPB1 >    

桐HPBの受け取りと説明

平成16年 7月30日:初稿 平成17年 5月15日:更新
今日は、東京地裁で数年前に事業整理を受任した倒産事件の代表者夫妻の破産審尋があった。
3年ぶりの東京地裁は、空港と同様の身体、手荷物チェックがあり、警備の物々しさに驚いた。

その後、赤坂プリンスホテル(現在は「グランドプリンスホテル赤坂」と改名)に宿泊して、夕方は【多遊】さんと同ホテル地下の天麩羅レストラン「桐」(※平成20年現在は、「会席料理 紀尾井 寿司処・天婦羅処・しゃぶしゃぶ処」となり、「桐」と言う名称はなくなりました。残念!)で会食をしました。
【多遊】さんも私もこの店を「桐」と言う名前だけで気に入っています。

その後、【多遊】さん作成「桐HPB」の説明を受けました。
まだじっくり見ていないが、その内容は、正に「至れり、尽せり」の内容で「凄い」の一言であった。
以上:334文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐HPB1 > 桐HPBの受け取りと説明