仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H16~H21) >    

平成19年夏季安比テニス合宿2日目

平成19年 8月26日:初稿
○平成19年夏季安比テニス合宿2日目も天気が良く快適で、午前中は部屋に一人こもりギターの練習に打ち込みました。指の動きを確認しながら、音階(スケール)、分散和音(アルペジオ)の基礎練習中心に行いましたが、3時間も集中して基礎練習を継続できた学生時代に比べると根性がなくなっております。

○10分も連続して練習するとうろ覚えとなった曲の練習になり、重要なスケールとアルペジオの基礎練習を長時間集中して出来ません。指の動きは、少しずつながら昔の感触が戻ってきたいますが、今更、上達など考えず気軽に楽しむをモットーにやっていきます。

○ギターには限りませんが、基礎練習が極めて重要です。特に左指は可能な限り垂直に立てて指の頭で弦を押さえ、離す場合も出来る限り指板(フィンガーボード)に近い位置で止め、次に押さえるときに最小限の動作で押さえることが簡要です。そのためには左手親指の位置が重要で指板裏側中央の位置に保ち左手掌がいつも自分の顔に向いていることが重要です。

○更に重要なことは右手も左手にも無駄な力を入れないと言うことです。無駄が力が入ると忽ち疲れて演奏が出来なくなり、無理して演奏を継続すると力むため益々無駄な力が入り、一層疲れが進む悪循環に陥ります。これらの点を注意しながら練習に励もうとしましたが、最後の無駄な力を入れないことが一番難しいものです。

○午後は、2年ぶりに平成16年テニス合宿で初めて訪れたブナ林に行って1時間程かけて散策しました。その模様は、2年前に記載した「快適安比高原ブナ林」と「快適安比ブナ林画像ファイル復活」と全く変わらす、ブナ林の中は得も言われぬ快適ですが、ブナ林から外れて直射日光に当たる場所は、日差しが強くて暑苦しく、それがブナ林の中では一転してヒンヤリとし、林立する樹木の効果に改めて驚きました。

○前回はアブや蚊に悩まされ、今回は長ズボンをはき、肌の出る腕には虫除けスプレーをタップリとかけて臨みましたが、どういう訳か今回はアブ、蚊が余り現れませんでした。案内役に農学博士がいて、ブナ林界隈の各種草木の名称等の説明を頂きましたが、如何に植物について知識がないかを痛感しました。

○ブナ林から戻ってからはテニスですが、今回は私自身が椎間板ヘルニアの神経症状が残っており、無理が出来ず、テニスエキスパート参加者が居なかったこともあり、平和なお嬢様テニスに終始しました。
以上:990文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > 事務所旅行記録(H16~H21) > 平成19年夏季安比テニス合宿2日目