仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 事務所 > ロースクール日記 >    

2005年9月9日 『夏…?』

平成17年 9月 9日:初稿
 ようやく夏休みが来ました!!(^^)

 昨日「金融法」の課題レポートを提出し、今日連続講義「実務労働法Ⅱ」の試験を受け、あとは28日に始まる「模擬裁判」までとりあえず、授業・課題の予定はありません。

 厳密に言えば、補講があったり、ローヤリングの授業を担当してくださった弁護士の先生の事務所に一日お邪魔させていただいたりとありますが、それはとりあえず置いておきます(^^;)

 今日の実務労働法は、簡単に言うと、『労働者が、激務から自己のミスにより顧客情報を流出してしまい、懲戒解雇され、退職金を不支給とされたときに、「会社に勤め続けたい、それがダメなら退職金の支給を受けたい。」といった趣旨の相談を受けた弁護士として、どのような法的回答をするか』、というものでした。

 先生が試験の前の時間に重要な点をまとめて授業してくださったので、ある程度書けた、と思っていたのですが、試験後に同級生と話していて、論点を落としていたことに気付きました。それもさることながら、相変わらず時間配分が下手で、最後になるにつれ文量の減る、尻すぼみな答案になってしまいました。
 
 限られた時間の中で、いかに集中して法的問題点を拾い出し、端的に論じることができるか。それを少しでも身に付けるためには、基本的な知識を定着させ、法的思考に慣れること、短時間の追い込まれた時間での集中作業に慣れること、ですね。

 「言うは易し、行うは難し」

 前にもそう言ったような気がしますが、努力したいと思います。


以上:631文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 事務所 > ロースクール日記 > 2005年9月9日 『夏…?』