直近 20ページの、更新記録

更新日分類細分類タイトル
R 1- 9-22(日)健康耳の話し難聴者のためのバリアフリー雑感-難聴は中途半端な障害のため大変2
○「難聴者のためのバリアフリー雑感-難聴は中途半端な障害のため大変」の続きです。「相手は言葉が伝わっていると確信していますが、実際は伝わっていないことが理解されないのが一番の苦痛でした。」と記載しましたが、これを克服する方法は、難聴者であることを宣言することに尽き、今は、お客様の前でも、裁判所でも「・・・
続きを読む
R 1- 9-21(土)健康耳の話し難聴者のためのバリアフリー雑感-難聴は中途半端な障害のため大変
○高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律法律通称バリアフリー法が、平成18年12月に施行されましたが、大阪府HPでは、概要を次のように解説しています。「従来のハートビル法と交通バリアフリー法が統合され,高齢者,障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー法)が平成18年12・・・
続きを読む
R 1- 9-20(金)健康耳の話しノイズキャンセリングヘッドフォン補聴器紹介-高度難聴者には不適応
○「ノイズキャンセリングヘッドフォン補聴器紹介-適用難聴程度不明が残念3」の続きです。ここで私は、「補聴器は、私にとって生活必需品であり、価格はいくら高額でも購入せざるを得ません。しかし、その高価な3組補聴器いずれも、騒音抑制機能はあるのですが、実際には騒音の厳しい場所の使用は、苦痛極まるものです。・・・
続きを読む
R 1- 9-19(木)男女問題離婚全般7年以上別居後も婚姻費用分担義務継続すべしと離婚請求棄却高裁判例紹介2
○「7年以上別居後も婚姻費用分担義務継続すべしと離婚請求棄却高裁判例紹介」の続きです。平成30年12月5日東京高裁判決(判タ1461号126頁)ですが、裁判所の判断の事実経過認定部分で(中略)として、省いた部分にも重要な事実認定がありました。○後に代理人を辞任した一審原告代理人が、妻に離婚を勧め・・・
続きを読む
R 1- 9-18(水)弁護士等政治・社会・司法等日弁連”民事裁判手続のIT化における本人サポートに関する基本方針”紹介
○「”裁判手続等のIT化検討会”第9回会議配付資料-最新資料紹介」で、「仙台地裁でも2020年2月からウエブ会議等のITツールを活用した争点整理の運用が開始されるようです。」と記載していました。○「”アジアの司法IT化進む ネットで裁判完結も ”紹介」記載の通り、日本の司法IT化は、中国や韓国よ・・・
続きを読む
R 1- 9-17(火)事務所大山滋郎弁護士ニュースレター22019年09月16日発行第253号”お米弁護士のご馳走”
○横浜パートナー法律事務所代表弁護士大山滋郎(おおやまじろう)先生が毎月2回発行しているニュースレター出来たてほやほやの令和元年9月16日発行第253号「お米弁護士のご馳走」をお届けします。○曽呂利新左エ門というブログの「1128噺家の元祖」というページに、新左衛門の答えがさらに詳しく記載されて・・・
続きを読む
R 1- 9-16(月)男女問題離婚全般7年以上別居後も婚姻費用分担義務継続すべしと離婚請求棄却高裁判例紹介
○夫である第1審原告が、妻である第1審被告に対し、婚姻を継続し難い重大な理由があると主張して民法770条1項5号に基づく離婚及び二女の親権者の第1審原告への指定を求め、原判決が、第1審原告の離婚請求を、二女の親権者は第1審被告と指定して認容しました。○これに対し第1審被告が控訴した事案で、本件に・・・
続きを読む
R 1- 9-15(日)相続家族親子子の利益に必要有りとして特別養子縁組申立を認めた高裁決定紹介
○「子の利益に必要無しとして特別養子縁組申立を却下した家裁審判紹介」の続きで、その抗告審平成27年9月17日大阪高裁決定(判タ1423号189頁)全文を紹介します。○申立人ら(抗告人)が、未成年者Cを申立人らの特別養子とするとの審判を求めたところ、申立てが却下されたため、申立人らが抗告しましたが・・・
続きを読む
R 1- 9-14(土)相続家族親子子の利益に必要無しとして特別養子縁組申立を却下した家裁審判紹介
○民法第817条の2特別養子縁組制度については「特別養子縁組制度の基礎の基礎」で説明していましたが、昔、特別養子縁組申立代理を依頼されて、問題なく認められるだろうと簡単に考えて、仙台家裁に申立をしたところ、全く意外にも却下されたことがありました。○民法第817条の2に「家庭裁判所は、次条から第8・・・
続きを読む
R 1- 9-13(金)男女問題面会交流・監護等支援措置申出が面会交流妨害目的とは認められないとした高裁判決要旨紹介
○「支援措置申出による面会交流妨害に損害賠償を命じた地裁判決要旨紹介」の続きで、その控訴審である平成31年1月31日名古屋高裁判決(判時2413・2414号○頁)要旨を紹介します。 ○事案の概要は、1審原告A(被控訴人、控訴人)が、1審被告元妻B(控訴人、被控訴人)が、虚偽の事実を申告して、住民・・・
続きを読む
R 1- 9-12(木)男女問題面会交流・監護等支援措置申出による面会交流妨害に損害賠償を命じた地裁判決要旨紹介
○判例時報令和元年9月11・21日合併号に、不和別居中の妻Bが夫Aと長女Eとの面会交流を妨げる別目的のために住民基本台帳事務における支援措置の申出をしたことにより損害を被ったとして夫Aが妻Bに対し、慰謝料330万円等を請求したところ、原審平成30年4月25日名古屋地裁判決が55万円等を認容したのに対・・・
続きを読む
R 1- 9-11(水)弁護士等政治・社会・司法等3万人のための情報誌”選択”令和元年9月号-”人工透析”2兆円利権紹介
○3万人のための情報誌「選択」購読継続期間30数年に及びますが、令和元年9月号記事「《日本のサンクチュアリ》「人工透析」二兆円利権」との記事内容には驚きました。以下、その内容備忘録です。・人工透析は規格化されているため技師と看護師に任せておけば、医者がやることは皆無に近い。にもかかわらず、診療報・・・
続きを読む
R 1- 9-10(火)法律その他その他法律その他ペット(猫)を遺産相続した場合の動物愛護法に基づく責任基礎の基礎
○母と離別し、5年ほど一人暮らしをしていた父が突然死去し、一人息子が唯一の相続人となり、父の遺産を全て引き継ぎました。遺産としては約1000万円の預金とペットの猫(5歳)がありました。一人息子は、猫が嫌いで、父が亡くなった後は、猫好きの友人に一時的にお世話を依頼していますが、その一人息子から自分では・・・
続きを読む
R 1- 9- 9(月)趣味国内旅行第21回弁護士業務改革シンポジウム口実に2年ぶりの京都行き雑感
○日弁連第21回弁護士業務改革シンポジウムが京都の同志社大学今出川キャンパスで開催され、私も第1分科会「法律事務所の事業承継について」にスタッフの一員として参加するため令和元年9月6日(金)から8日(日)まで2泊3日で京都に行きました。京都は、平成29年8月以来2年ぶりでした。○京都は、毎年夏の・・・
続きを読む
R 1- 9- 8(日)弁護士等日弁連第21回弁護士業務改革シンポジウム開催報告at同志社大学今出川キャンパス
○令和元年9月7日(土)午前10時から同志社大学今出川キャンパスで日弁連第21回業務改革シンポジウムが開催されました。業務改革シンポジウムは、金曜日開催が恒例でしたが、平成29年9月9日開催第20回から土曜日開催となりました。同シンポは、11分科会とセミナーの12のテーマで開催され、私は、業革委員会・・・
続きを読む
R 1- 9- 7(土)男女問題不倫問題二宮周平教授ら”ジェンダー法学の10年”掲載不貞行為論文一部紹介3
○「二宮周平教授ら”ジェンダー法学の10年”掲載不貞行為論文一部紹介2」の続きです。不貞行為についての慰謝料請求の問題について、私は、20年前に紙に印刷した事務所報として発行した鶴亀通信第6号「不倫の法律 補則解説」(平成11年12月発行)に次のように記載していました。不倫相手についての考え方の変・・・
続きを読む
R 1- 9- 6(金)男女問題不倫問題二宮周平教授ら”ジェンダー法学の10年”掲載不貞行為論文一部紹介2
○「二宮周平教授ら”ジェンダー法学の10年”掲載不貞行為論文一部紹介」の続きで、ジェンダーと法№10「ジェンダー法学の10年」に掲載されている二宮周平教授と原田直子弁護士共著論文「貞操概念と不貞の相手方の不法行為責任」から「2 弁護士アンケート」と、「6 ひとつの提言」を紹介します。○20年以上・・・
続きを読む
R 1- 9- 5(木)趣味フラメンコギター天才パコ・デ・ルシアの”パナデロス・フラメンコス”練習中2
○「天才パコ・デ・ルシアの”パナデロス・フラメンコス”練習中」の続きです。パコ・デ・ルシア氏の「パナデロス・フラメンコス」は、私が僅かに暗譜した同氏の演奏曲の一つです。YouTube動画にアップされた同氏のパナデロス・フラメンコス実演定番は、以下のものでした。Paco de Lucia (Pan・・・
続きを読む
R 1- 9- 4(水)交通事故交通事故重要判例事故日から判決まで14年間の遅延損害金について判断した判例紹介
○交通事故の損害賠償金は、事故日から年5%の割合による遅延損害金が発生し、事故日から解決までの時間がかかるとこの遅延損害金の額が結構な金額になります。平成16年の事故で判決が平成30年7月で、被告側で、原告が後遺障害等級に固執し,被害者請求にて異議申立てを繰り返すなどしたことで,徒に長期間が経過した・・・
続きを読む
R 1- 9- 3(火)事務所事務所旅行記録(H26~H29)令和元年夏季テニス合宿第2日目-1年ぶりのテニスを楽しむ3
○「令和元年夏季テニス合宿第2日目-1年ぶりのテニスを楽しむ2」の続きです。令和元年9月1日(日)は、当事務所夏季合宿3日目でした。チェックアウトタイムは、通常午前11時ですが、長年の利用客と言うことで、午後1時まで猶予されています。しかし、午前10時にはチェックアウトして、午後1時頃までには仙台・・・
続きを読む
ホームへこのページの先頭へ