直近 20ページの、更新記録

更新日分類細分類タイトル
H30- 2-19(月)事務所事務所案内・行事等事務所宣伝広告用HP作成中-勤務弁護士プロフィール独立ページに
○「平成30年の目標整理概観等-今年も例年と変わり映えしません」に「2.宣伝・広告用HP作成等マーケッティング強化  広告・宣伝用HPを作成し、市民・企業相手セミナー定期開催を目指します。」と記載しておりました。○平成29年までは事務所売上をなんとか保ち、恒例の事務所海外旅行まで実現できました。・・・
続きを読む
H30- 2-18(日)事務所事務所案内・行事等雨宮亜希子弁護士プロフィール 
弁護士 雨宮亜希子(あめみや あきこ)経歴新潟県生まれ,まもなく山形県へ引越し,小中高まで過ごしました。平成15年 東京都立大学法学部入学平成20年 同大学法学部法律学科卒業平成23年 東北大学法科大学院修了平成25年 司法試験合格平成26年 司法修習平成27年12月 弁護士登録,小・・・
続きを読む
H30- 2-18(日)事務所事務所案内・行事等畠山拓也弁護士プロフィール 
<勤務弁護士>弁護士 畠山拓也(はたけやま たくや)経歴昭和57年2月18日生まれ、仙台市出身平成12年 仙台二高卒業平成18年 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業平成21年 東北大学法科大学院修了平成25年 司法試験合格、司法修習平成26年12月 弁護士登録、小松亀一法律事務所入所・・・
続きを読む
H30- 2-18(日)法律その他なんでも参考判例佐村河内守氏対プロモーション会社間訴訟第一審判決紹介6
○「佐村河内守氏対プロモーション会社間訴訟第一審判決紹介5」の続きです。 **********************************************(3)実施された公演による利益(前記〔1〕)について 先に述べたとおり,実施された公演については,通常得られる利益を超過し・・・
続きを読む
H30- 2-18(日)法律その他なんでも参考判例佐村河内守氏対プロモーション会社間訴訟第一審判決紹介5
○「佐村河内守氏対プロモーション会社間訴訟第一審判決紹介4」の続きです。 ***************************************3 争点2(原告の損害額)について(1)本件における損害の枠組みについてア 前記のとおり,本件公演は,平成26年2月2日までのものが実・・・
続きを読む
H30- 2-17(土)法律その他なんでも参考判例佐村河内守氏対プロモーション会社間訴訟第一審判決紹介4
○「佐村河内守氏対プロモーション会社間訴訟第一審判決紹介3」の続きで、裁判所の被告の身体状況等と不法行為の成否の認定です。被告の聴力に関して、普通の聴力検査の他に、耳と頭部等に電極を取り付け,ヘッドホンからの音による脳波の変化(聞こえると脳が反応して脳波に変化が生じる)により聴力を検査するABR(・・・
続きを読む
H30- 2-17(土)法律その他なんでも参考判例佐村河内守氏対プロモーション会社間訴訟第一審判決紹介3
○「佐村河内守氏対プロモーション会社間訴訟第一審判決紹介2」の続きで、裁判所の判断部分全文を4回に分けて紹介します。先ず被告が作曲したとする交響曲第1番「HIROSHIMA」・ピアノ・ソナタ第1番及び同第2番(本件楽曲)と、被告の説明が虚偽であることを隠して多数回の実施を強く申し入れたことにより,・・・
続きを読む
H30- 2-16(金)事務所大山滋郎弁護士ニュースレター22018年02月16日発行第215号”弁護士も名を正さん”
○横浜パートナー法律事務所代表弁護士大山滋郎(おおやまじろう)先生が毎月2回発行しているニュースレター出来たてほやほやの平成30年2月16日発行第215号「弁護士も名を正さん」をお届けします。○私の弁護士と言う職業に対する考えは、「人助け意識を弁護士の思い上がりだ!と思う訳は?」に記載したとおり・・・
続きを読む
H30- 2-15(木)貸借売買等金銭貸借注!ファクタリングと称する違法貸付-ファクタリング=貸付認定判例紹介
○ネットで「ファクタリング」と検索すると「借入ではない資金調達」等の名目で資金繰りを援助するとの自称ファクタリング業者の広告が多数掲載されています。当事務所にもファクタリングと称して売掛金を債権譲渡し、例えば弁済期1ヶ月後の150万円の売掛金債権を100万円で債権譲渡したことにして、1ヶ月後に140・・・
続きを読む
H30- 2-14(水)法律その他なんでも参考判例佐村河内守氏対プロモーション会社間訴訟第一審判決紹介2
○「佐村河内守氏対プロモーション会社間訴訟第一審判決紹介1」の続きです。*********************************************(2)争点2(原告の損害額)について【原告の主張】ア 被告の不法行為によって原告が被った損害は,次のとおりである。(ア)公演・・・
続きを読む
H30- 2-14(水)法律その他なんでも参考判例佐村河内守氏対プロモーション会社間訴訟第一審判決紹介1
○「著作者人格権の譲渡禁止の趣旨とゴーストライティング契約の有効性1」で紹介していた佐村河内守氏が被告となった訴訟があり、第一審平成28年12月15日大阪地裁判決(裁判所ウェブサイト)が出ていました。○要旨は、被告が全ろうの中自ら作曲したと発表していた楽曲につき、被告の説明が真実であると誤信して・・・
続きを読む
H30- 2-13(火)趣味映画3映画”スリー・ビルボード”を観て-不思議な感想
○平成30年2月12日(日)、「TOHOシネマズ仙台」で映画「スリー・ビルボード」を観てきました。「TOHOシネマズ仙台」では、いつも6番シアター「IMAX®デジタルシアター」を観るのが常でしたが、今回は、3番シアターでした。家族に誘われるまま、サスペンス物らしいという印象を持った以外全く予備知識な・・・
続きを読む
H30- 2-12(月)弁護士等海外視察アメリカ司法制度の基礎の基礎-裁判官任命方式等3 
○「アメリカ司法制度の基礎の基礎-裁判官任命方式等2」の続きです。ウィキペディアの「州裁判所 (アメリカ合衆国)」の詳細な一覧表データを、桐ファイルに取り入れる作業をしたのですが、私のレベルでは手作業が多すぎ時間がかかりすぎるため、桐師匠【多遊】さんにお願いして、素早く桐ファイル化して頂きました。・・・
続きを読む
H30- 2-11(日)趣味国内旅行ゆと森倶楽部滞在中-オールインクルーシブ等魅力いっぱいでした
○平成30年2月10日から宮城蔵王の「ゆと森倶楽部」に滞在しています。目的は、アクティビティの「暖炉ライブ」鑑賞でした。たまたまクラシックギター演奏ということで、どの程度の演奏が鑑賞できるのか試しに家族で訪れました。○地域や部屋の広さ・設備等の割にはちと宿泊料が高いかなとも感じての初宿泊でしたが・・・
続きを読む
H30- 2-10(土)弁護士等海外視察アメリカ司法制度の基礎の基礎-裁判官任命方式等2 
○「アメリカ司法制度の基礎の基礎-裁判官任命方式等1」を続けます。「50州の裁判所の名称一覧表をみると裁判所名称の非統一性が一目瞭然」と記載していましたが、「入門・アメリカの司法制度」の137頁にそのアメリカ50州の裁判所の名称一覧が記載されています。その名称一覧をネットで探しましたが、ウィキペデ・・・
続きを読む
H30- 2- 9(金)弁護士等海外視察アメリカ司法制度の基礎の基礎-裁判官任命方式等1
○平成17年3月に初めて日弁連業務改革委員会サンフランシスコ視察旅行に参加し、その感想の一つを「サンフランシスコ報告5-法廷の補聴システムに大大感激」に「このようにサービス精神溢れる法廷になるのは法廷を主催する裁判官が民選だからと思われます。裁判官は最初は選挙か申請による知事の任命ですが6年の任期後・・・
続きを読む
H30- 2- 8(木)弁護士等政治・社会・司法等”裁判手続等のIT化検討会”第5回会議配付資料-手続段階毎IT化視点2
○「”裁判手続等のIT化検討会”第2回会議配付資料-韓国裁判手続紹介」の続きで、平成30年2月7日開催第5回検討会での資料「民事訴訟の手続段階ごとに見たIT化の視点」を紹介します。○概要は以下の通りです。・第1回口頭弁論期日指定からIT技術で双方期日調整をしTV会議等により実質審理に入る(第1・・・
続きを読む
H30- 2- 7(水)趣味歴史等ひょんなことから市ヶ谷記念館見学-三島由紀夫氏自決現場に感無量 
○「三島由紀夫氏の映画『憂国』DVD購入」で「昭和30年代の三島由紀夫氏の一部の著作は、中学・高校時代に繰り返し読んでいました。」、「20代までは三島ファンを自認していました」と記載していましたが、平成30年2月6日、その三島由紀夫氏の自決現場のある防衛省内の市ヶ谷記念館をひょんなことから見学しまし・・・
続きを読む
H30- 2- 6(火)弁護士等日弁連日弁連業務改革委員会全国業務改革委員長会議出席-専門性の重要性痛感
○平成30年2月5日は、午前は日弁連業革委員会に、午後は全国業革委員長会議に出席しました。全国業革委員長会議は、毎年、1月か2月に開催されており、平成9年6月以来、未だに日弁連業務改革委員を継続している私は、欠かさず出席しており、20回目の参加になりました。日弁連の委員は、通常2期4年ですが、業革委・・・
続きを読む
H30- 2- 5(月)趣味その他趣味私のバイク歴-高校1年生時のホンダカブから予備校大学生時ヤマハAT125
○「昭和の仙台駅と現在の仙台駅画像紹介」に予備校・大学時代は仙台から郷里気仙沼への移動は、ヤマハAT125で行っていたと記載していました。このヤマハAT125ですが、平成30年現在も中古品が売られているのには驚きました。○「ジモティー」というサイトの愛知版「値下げしました。ヤマハ AT125 実・・・
続きを読む
ホームへこのページの先頭へ