仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 鶴亀通信 > 第4号(h10.10)-離婚の法律 >    

ニューフェース紹介

平成10年10月 1日:初稿 平成17年 2月 6日:更新

●ニューフェース紹介



高橋幸子さん

●高橋 幸子談:ご縁がありまして、事務所で働かせて頂いてはや1年が経ちました。良く言えば楽天的、正直に言って大雑把な性格の私は、なんとかなるさ、と何も知らない法律事務の世界に身をおきました。ところが、(案の定)多方面にわたって慎重に配慮しなければならない仕事に、失敗が多発し、落込む日々の連続でした。幸いにも厳しい中にも温みのある小松弁護士の人柄と、優しい先輩事務員の励ましでなんとか続けてきました。まだまだミスはありますが、ようやく最近になって、法律事務の概要が分かりかけ、又、色々な人物・場面に出会え自分自身の勉強にもなる法律事務の仕事が面白くなり、日増しに仕事にのめり込むようになっている今日此の頃です(とまで言ったら言い過ぎでしょうか……)。


小松弁護士談:高橋さんは、県北への出張の多い私の運転手を主任務とした前任の日下さん(一昨年出産退職)の代りとして昨年8月に入所しました。大学生を頭に3人の子供さんの母親とは思えない若々しさで張切って仕事に取組んで頂いてます。運転走行ぶりも又、若々しく大胆で、ゆっくり眠りたいと思いながらも、恐怖感で眠るどころではないことも、たまには、ありますが、徐々に恐怖感も薄らいできております。かつて名だたるソニーのキャリアウーマンとして活躍した経歴もあり、法律事務の方も1年経過した程度とは思えない程進歩し、全体を考え先を見通した事務処理も出来つつあります。これからは日本は、益々熟年及び女性が活躍する時代となります。高橋さんにも先輩の今井さんや鈴木さんと同様に法律事務キャリアウーマンとして大いに活躍して貰いたいと期待しています。
以上:703文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 鶴亀通信 > 第4号(h10.10)-離婚の法律 > ニューフェース紹介