仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > 映画3 >    

映画"ジェイソン・ボーン"を観て

平成28年10月10日:初稿
○平成28年10月9日(日)は、「TOHOシネマズ仙台」で映画「ジェイソン・ボーン」を観てきました。「109シネマズ富谷」での「4DX」か、「TOHOシネマズ仙台」「IMAX®デジタルシアター」か、ちと迷いましたが、「109シネマズ富谷」は仙台北方の隣町にあり、車で30分以上かかるところ、「TOHOシネマズ仙台」は、仙台駅前近くにあり自転車で5分程度で着きます。

「4DX」は、「109シネマズ富谷」HPで次のように説明されており、
リアルな刺激があなたを直撃! 超・体感ライドシアター!!
4DXは、映画の臨場感を極限まで追求した新世代の上映システムです。たとえば、アクセル全開で激走するクルマの動きや振動、頬をかすめる銃弾の風圧、近くで炸裂したミサイルの爆風、降りかかる水しぶき、まばゆい雷光、さらには目に見えない香りまで。劇中のシーンにシンクロしたリアルな刺激があなたを直撃!その圧倒的な臨場感は、これまでの映画とはまったく次元が異なります。座席に座るのではなく、テーマパークのアトラクションのように“ライドする(乗り込む)”映画。それが4DXです。
私は、大変気に入っているのですが、やはり、自転車で5分の便利さにはかなわず、「TOHOシネマズ仙台」での鑑賞になりました。

○平成17年2月20日初稿「ボーン・スプレマシー」記載のとおり、ボーンシリーズ三部作は、全部観ていましたが、今回も、ボーンシリーズ特有の手に汗握るアクションの連続が、十分楽しめました。ラストのカーチェイスシーンは、兎に角、派手で、これは正に「4DX」向けと確信し、車で30分以上かけても、「109シネマズ富谷」に行って、2回目を観ようかと思っています。

以上:712文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > 映画3 > 映画"ジェイソン・ボーン"を観て