仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > テニス >    

ツルカメテニスクラブ14年10ヶ月間練習会場終了-テニス肘覚え書き

平成27年10月27日:初稿
○「ツルカメテニスクラブ14年10ヶ月間練習会場終了-泉PTCへ復帰」に「私の硬式テニス歴は、高校時代から数えると50年近くなりますが、今回のような長期間に渡るテニスエルボーの経験は初めてです。」と記載していましたが、平成27年10月26日午後、「平成26年誕生日雑感-36歳に年取る?」に「見立ての正確なお医者さんで信頼できそうです。自転車だと5分程度で通院できるのでこれからは変調が生じたら直ぐに診て貰おうと思っています。」記載した整形外科医の診察を受けました。

○診察では触診、手首の曲げ伸ばし等をさせられて直ぐに典型的なテニス肘と診断され、触診での痛みの状態から痛みのある箇所に軽い局所麻酔薬を注射して頂きました。注射で相当痛みは改善されましたが、手首のストレッチ運動を指導され、痛みが長く続く場合は、もっと強い注射を打ちますので再度来院して下さいと言われ、最後にバーベルなど重いものを持ってはいけませんと注意されました。1年半前の腰痛治療の時、筋トレをしてパワーリフティング大会に出場していることを告げていたことがカルテに記載されていたようです。

○実は平成27年11月15日ベンチプレス選手権大会があるのですが、バーベルはダメですかと尋ねると、苦笑いされながら、強い注射を打って痛みを散らしてやることは可能ですがと言ってくれましたが、余り薦められないと言う雰囲気でした。大会翌日の16日から、おそらく今年で最後になるはずの事務所海外旅行に1週間ほど行ってきます。さて、無理してベンチプレス大会に出るべきかどうか悩みは深まりました。

○11月8日は東京でフラメンコギター発表会に出るためギターの練習も忙しく、また週末に重なる公務出張等で、川上利宏師匠の筋トレレッスンも予定通り受けられない状況が続いています。ベンチプレス大会出場は断念する方向に傾いてきました。兎に角、今はテニス肘の改善が急務で、ネット検索で情報を収集しています。以下、テニス肘備忘録です。
前腕筋肉解剖図

長橈側手根伸筋から外側上顆にかけて痛み、上腕骨外側上顆炎です。

以下、テニス肘予防・改善関係YouTube動画集です。結構な数があります。

テニスエルボーを一日1分で治す方法


肘が痛い!テニス肘の予防改善トレーニングとは?


テニス肘(上腕骨外側上顆炎)のセルフケア


テニス肘を自分で改善させる方法 「多摩市聖蹟桜ヶ丘の整体 Bronco自然整体院」


テニスレッスン テニス肘を本気で治すなら見て欲しい


【肘用サポーター】プリンス SU701 装着方法



以上:1,054文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > テニス > ツルカメテニスクラブ14年10ヶ月間練習会場終了-テニス肘覚え書き