仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > フラメンコギター >    

パコ・デ・ルシアの”チャルダッシュ”の思い出-YouTube動画発見

平成26年11月24日:初稿
○「パコ・デ・ルシア初来日電力ホールコンサートの思い出」記載の通り、私は、21歳時の昭和47年3月7日午後6時30分から電力ホールで開催された「パコ・デ・ルシア フラメンコギターアンサンブル」を聴き、その後63歳の今日に至るまでの生涯最大の感動を受け、一時期、パコ・デ・ルシアに没頭しました。この時の演奏は、全曲、ただただ唖然としながら聴いていましたが、特に印象に残ったのは、フラメンコ曲ではなく、元々はバイオリンの曲というモンティと言う作曲家の「チャルダッシュ」でした。

○いまでもその光景を鮮明に覚えていますが、2人の伴奏陣を従えて、右指をブリッジのすぐ近くの張りの強い位置に置き、第2関節以下だけを曲げて、付け根の第3関節は殆ど動かさず、第2関節から先だけを僅かに動かし、それでいて正確無比且つ強靱な音を、凄まじいスピードで繰り出すのには、ただただ驚きました。もの凄いテクニックを誇るフラメンコギタリストは多々いますが、このようなスケール(音階)の弾き方でができるのは、私の知る限りではパコ・デ・ルシアだけです。

○その神業としか思えないパコ・デ・ルシアの「チャルダッシュ」をYouTube動画で探したのですが、「土下寝で昼寝!~すちゃらかギター弾きの妄執~」と言うブログで紹介しているものを見つけて驚喜しました。しかし、残念ながらライブ演奏ではなく、「霊感」と言うレコードからのものでした。以下、YouTube動画のチャルダッシュ特集です。

Czardas de Monti - Paco de Lucia

”Recital de guitarra(邦題:霊感)”の“チャルダッシュ”音源

József Lendvay - Monti: Csárdás

バイオリン、ビオラ、チェロ、ベース等、もの凄く速い

Monti Csardas

バイオリン、トランペット等、凄い速い

violin-Czardas Monti

ちと遅い

バイオリンとピアノ

余り速くない

Czardas - Hungarian Romani Josef Szalai

速い、歯切れが良い

Czardas, V. Monti

速い、メリハリがある

"Czardas" by Vittorio Monti

速い、動きが小刻み

Virtuoso violinist Sally Cooper plays Csárdás (Czardas)

セクシーバイオリニスト演奏、

Vilma plays Chardas by Monti on accordion. Dragspel Fisarmonica


Czardas de Monti

男性アコーディオン弾き

以上:1,094文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > フラメンコギター > パコ・デ・ルシアの”チャルダッシュ”の思い出-YouTube動画発見